IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

パートの志望動機の作り方と例文・アピールポイントの上手な活用

就活ノウハウ

パートで働きたい、と思っても久しぶりに履歴書を書かなければなりません。履歴書を書く上で最も悩むのが「志望動機」の欄ではないでしょうか。どのような志望動機を書けばいいのか、と悩んでいる方に職種別パートの志望動機の書き方を紹介します。

更新日時:

職種別パートの志望動機の作り方と例文

トピック1015988/要素2119580

パートの志望動機で大切なこと

パートで勤めたいと考えても、履歴書の「志望動機」欄で悩んだことはありませんでしょうか。久しぶりに履歴書を書く上に、パートの志望動機まで考えなければならないなんて、と頭を抱えている方もいらっしゃるはずです。パートの志望動機を書く上で大切なポイントは、 ・自分の言葉で書くこと ・応募先でなぜ働きたいのかをアピールすること です。自分の言葉で書かなければ、相手にも伝わりにくい文章になってしまいます。マニュアルどおりのコピーでは印象も良くありませんので、注意してください。 また、「応募先はどこでもよかった」という印象を与えないように、なぜこの応募先で働きたいのか、この応募先にどれほど関心があるのか、この応募先でどのような仕事がしたいのか、ということを書いてください。ここで働きたい、という明確な理由があれば、さらに印象も良くなるでしょう。 このように、履歴書の中のわずかな「志望動機」欄には自分の印象を良くするチャンスが詰まっています。以下に職種別にパートの志望動機の作り方と例文を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

スーパー

パートといえば「スーパー」とまず最初に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。スーパーの求人といえば、レジ係りや青果担当が多いのではないでしょうか。レジ係りでは、お客さんと接する仕事ですので、コミュニケーション能力や目の前の問題に臨機応変に対応できる柔軟性を求められます。 また、お金を触る仕事ですので、仕事の正確さや迅速さ、忠実さも大切です。青果担当では、人前での仕事というよりは裏方に回っての仕事となります。青果担当者は荷物なども運ぶため、力仕事も任されます。力仕事も意欲的にやる、という姿勢を見せてください。品出しも大きな仕事の1つですので、野菜の知識やコミュニケーション能力を問われます。 (例文) 今まで専業主婦として働いていましたが、家計のためにパートで働きたいと考えておりましたところ、こちらの募集を見つけ、応募致しました。こちらのスーパーは品揃えもよく、普段からよく利用されていただいております。ぜひ、こちらで働きながら、素敵な商品をお客さまにお届けしたいと考えております。

工場

工場ではたくさんのパートの方が勤務しています。工場の業務は職務によっても異なりますが、ラインに入って作業を行う仕事が一般的です。ラインの中に入っての仕事になるので、チームワークやスピードが必要とされるでしょう。 加えて、自分の作業を黙々こなす仕事ですので、集中力や忍耐力もかかせません。自分の長所や性質が、工場勤務に向いているという志望動機を書くことができれば、求人側にも好印象を与えるはずです。以下に工場勤務の志望動機の例文を紹介します。 (例文) 御社の提示されている条件が、自分の希望している条件と合っていること、また自宅から近いこともあり、長く勤められると感じ、応募させていただきました。また、コツコツと作業するのが得意なため、力を発揮できる職場だと感じております。よろしくお願いいたします。

市役所

市役所でパートというのはあまり馴染みがないように感じますが、実際はパートの方が多く働いているのが現状です。市役所のパート求人といっても、保守的な市や先進的な市など、各市によって全くカラーが異なっています。志望動機を書く前に、自分が受ける市はどのようなカラーなのかを調べてみてください。 その上で、自分はその市のためにどのようなことができるか、ということを考え志望動機に書くことが大切です。また、市役所のパートの志望動機では、以前の職務経験も採用基準の一つになりますので、以前の仕事を活かして仕事をしたい、ということも書くとよいでしょう。 この場合の志望動機では、営利を伴う一般企業どは違い、公平さやクリーンさを保てることが重要になってきます。志望動機欄での言葉の使い方や一般常識を重視する市もありますので注意してください。 (例文) 自分の生まれ育った街の市民の方々に、お役に立てるサービスを全ての方に提供するという、市役所職員の仕事に魅力を感じました。以前は保育士として働き、また子供を持つ親として、子供や福祉の分野に興味がございます。子供たちのために、福祉以外も総合的に魅力のあふれる街にしたいです。これまでの経験を活かし、業務のお役に立てたら、と考えております。

法務局

法務局でのパートの求人はあまり馴染みがないように感じますが、実際にパートとして勤務されている方も多数おられます。法務局でのパートの募集の職種は事務業務や窓口業務などがあります。 法務局のパートの求人で求められることは、仕事をこなす忠実さ、間違いなく仕事ができる正確さ、業務をすぐに覚えることができる柔軟さ、業務改善の提案ができる広い視野を持つこと、などです。これに加えて、専門的な知識があれば、なお好印象を与えることができるはずです。以下に例文を紹介します。 (例文) 子育て中ではありますが、今後は社会に出て働きたいと考えております。勤務時間に無理がなく、社会復帰ができる点に魅力を感じました。出産前の経験を活かして、広い視野を持って働くことができるように努めていきたいです。

医療

医療系のパートといっても、看護師、介護士、薬剤師、歯科衛生士、医療事務・受付などと職種はさまざまです。看護師・介護士・薬剤師・歯科衛生士などは有資格者が前提となりますし、医療事務・受付なども資格があれば優遇されます。 パートという勤務形態でも、専門的な知識も必要な職種になるので、前持って資格が必要がどうか調べてみましょう。医療系のパートの志望動機の例文をいくつか紹介します。 (例文1) 前病院では、小児科病棟で働いておりました。結婚を機に退職しましたが、小児科の仕事に対する気持ちは依然と変わらずに持っています。貴院の求人を拝見しまして、小児科でのパート看護師の募集がありましたので応募させていただきました。自分のコミュニケーション能力を活かして、子供の患者さんと接していきたいと感じています。 (例文2) 3年間、介護職員として勤務した経験があります。介護度の高い入居者様の介護や見守りをとおして、重介護の技術を身につけることができました。人と接することが好きなので、入居者様との触れ合いそのものにやりがいを感じます。以前の経験から、誠心誠意対応することの大切さを実感しています。 (例文3) 以前は、病院薬剤師として6年間勤務しておりました。調剤がメインでしたが、病棟での服薬指導など、患者さんと接する機会も多く、分かりやすい説明と笑顔での対応には自信があります。結婚を機に退職し、仕事から離れていましたが、また薬剤師として働きたいと常に感じていました。病院での経験や育児の経験を活かし。「なんでも相談でできる薬剤師」を目指して、ライフワークにしていきたいと考えております。 (例文4) 以前は一般企業の事務をしておりましたが、1日中パソコンに向かって仕事をするよりも、人と接する仕事をしたいと思い、この仕事に応募いたしました。これまでの事務での経験を医療事務でも活かせたら、と考えています。貴院は地域に密着した医療をコンセプトに在宅医療などを行っており、ぜひ私も地域の患者様のためにお役に立ちたいと考えています。

飲食店

ファミレス、ファーストフード店、定食屋など飲食を扱う店での求人は、パートの定番とも言われます。飲食店での求人では、求人の多くがホール担当者、キッチン担当者です。 文字のとおり、ホールは給仕担当、キッチンは料理担当となります。ホール担当ではレジを任されることもあります。ホール担当者では、コミュニケーション能力や正確さや迅速さ、丁寧さも求められるでしょう。 キッチン担当者には、自分の作業を黙々とこなす正確さや迅速さ、手先の器用さも必要です。その点を踏まえて、飲食店でのパートの志望動機例をみてみましょう。 (例文) おいしく楽しい食事を提供するという貴店の姿勢に共感し、応募させていただきました。食事はおいしいことはもっともですが、楽しく食べられることも重要だと考え、普段の食事でも、食材の切り方や盛り付けに工夫をするように心がけています。飲食店での仕事経験はありませんが、おいしく楽しい食のあり方を広める力になりたいと考えております。

接客

接客は、お客さんと直接触れ合うことのできることが最大のポイントです。お客さんと直接触れ合いながら仕事をするパートの求人であれば、全てこの「接客」にあたります。アパレルショップや受付、スーパーのレジや飲食のホールなども「接客」ということになります。 お客さんと話をする機会が多く、いい印象も悪い印象も与える大切な仕事です。接客のパートの求人では、まず第一にお客さんのとコミュニケーション能力を問われます。また、笑顔や声の印象の良さも大切でしょう。正確に仕事をこなせるか、丁寧な仕事ができるか、といった点も大切なポイントです。 (例文) 貴社のブランドのコンセプトである、ファッションの全ての製品で、人々のうるおいを与えたいと考えにとても共感を覚え、志望しました。2年ほど雑貨店で販売のアルバイトの経験があります。雑貨店では接客や販売だけでなく、プレゼントのアドバイスやラッピング、仕入れなどもこなしてきました。ぜひ、その経験を活かしたいと考えています。

調理

調理の仕事は調理師や栄養士の調理周辺業務をサポートする仕事です。サポートといっても、難しいものではなく、調理師や栄養士の指示された内容をこなす業務になります。 調理補助が担当する仕事となると、調理器具の準備や片づけ、仕込みや盛り付けなどを担当します。調理補助の求人では、与えられた指示に明確に応えられる正確さや丁寧さ、迅速に仕事をこなせるかが大切です。調理師や栄養士の免許があれば優遇されるでしょう。 (例文) 小さな頃から料理をするのが大好きで、現在も家族に料理を作ることが大好きです。家族だけでなく、友達を招いてホームパーティーをすることもあり、友達には喜んでもらっています。その喜んだ顔を見るのがとても嬉しく、人を笑顔にできる調理補助の仕事をしたいです。

事務

トピック1015988/要素2124400

事務の求人では、なるべく即戦力になってくれる即戦力を求めている企業が多いです。ですので、以前の仕事でも事務職をしていた経験者は優遇される可能性が高いでしょう。パソコンでエクセル・ワードなどが使えるかどうかを問う企業もあります。 しかし未経験の方でも、大丈夫な求人はたんさんあります。経験がなくても、それほど専門知識が必要ではない企業や、いちから教えてくれることを前提にしている企業は、未経験の方でも大丈夫です。 事務の求人では、指示どおりに仕事をこなすこ、仕事の正確さや迅速さ、ときにはパソコンを使えるか、などといったことが大切になります。事務の志望動機を以下に紹介します。 (例文) 以前は事務職で勤務をしておりました。経理事務として伝票の作成や売り上げの計上などをさせていただきました。貴社でもその経験を活かして仕事に就きたいと考えています。また、資格はMOSを取得しています。

アピールポイントを上手に活かすパートの志望動機の作り方

トピック1015988/要素2119590

志望動機を書くときに自分のアピールポイントを書くのは必須条件です。それでは、アピールポイントを上手に活かすパートの志望動機の作り方を紹介します。

家から近い

パートをする上で「家から近い」というのは最も多い理由なのではないでしょうか。家事や育児との両立を考えたり、と家の近くで仕事を探す人も多いでしょう。そういう場合は、なぜ家から近い場所で働きたいのか、理由や事情を具体的に書くことをおすすめします。 「家が近い」という一般的な理由でも、自分ならではの理由を書くことで、他の人とは違った志望動機になります。 (×)家から近いから (○)自宅から近くて通いやすいので、家族や子供にとって家の近くだと安心なので、など 子供や家族から近くにいると安心だ、というのもいいでしょう。なぜ家の近くで働きたいのかを相手に分かりやすく伝えることが大切です。

子育てがひと段落

「子育てがひと段落した」「子供が手がかからなくなり、時間に余裕ができた」というのも立派な理由の1つです。子供を持つ多くの方が、実際にこのようなことを経験しているはずです。この「子育てがひと段落した」から、自分はどのようにしたいのか、を志望動機に書くとより強みを持った志望動機になります。 (×)子育てがひと段落したので、自分の時間ができるので (○)子育てがひと段落したので、再び社会との接点を持ちたいと思ったので 子育て中にはできなかった仕事に再度挑戦する、ということはとても好印象でしょう。再び社会との関わりを持つにあたり、どのようなことをしたいのか、どのように働きたいか、などを具体的に書くと相手にも伝わりやすくなります。

経験者

パートの志望動機を書くにあたり、以前の仕事の経験がある「経験者」はとても有利な理由の1つです。以前の仕事と同じ職種であればなおさらですし、専門的な知識を必要とする仕事でしたら、「経験者」を欲している可能性が高いです。 とはいっても、未経験者OKの募集も多数あるので、以前の同じ職種の仕事経験がなくても、気にする必要はありません。主婦として毎日の料理がそのまま活かすことのできる仕事もありますし、主婦としても効率の良さを発揮できる仕事もあるはずです。 (×)以前の仕事経験はありません、未経験です (○)主婦としての毎日の料理を活かせる仕事に就きたいと思い、未経験ですが募集しました 資格保持者や経験者はその経験を志望動機に書いてください。全くの未経験の方でも、現在の自分の生活と照らし合わせてみてください。生活の中での経験を活かすことができる、と前向きに書くことが大切です。

コツコツと作業するのが得意

志望動機を書く上で最も大切なことは、自分の言葉でその仕事を志望した理由を伝えることです。自分のことをどのような人であるかを伝えるためには、具体的に書く必要があります。「コツコツと作業するのが得意」などと具体的に表現してください。どの職場でも必要なことですが、工場や調理などでは特に必要とされる性質です。自分がどのような性質であるか、どんなことが得意かを志望動機の中に入れ込みましょう。 (○)地道にコツコツと作業するのが得意なので、この仕事に活かすことができると感じ、志望しました

相手に伝わるパートの志望動機を!

志望動機では、なぜ自分がこの仕事がしたいのか、仕事を通してどのようなことをやりたいのか、といった宣言の場所だと考えてください。それは、正社員でも派遣社員でもアルバイトでもパートでも同じことです。 自分の言葉で、自分はこんな事が得意なのでこの仕事に向いている、子育てがひと段落し、自分の得意なことを活かしたい、など仕事に対する熱意を志望動機に書くことが大切です。より良い志望動機を書いて、ぜひ仕事への第一歩にしてみてください。

アクセスランキング