IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

登山靴の選び方|サイズ/初心者/女性/子供/目的別/メーカー別

趣味

登山に行く際に用意したいのが登山靴。これは、トレッキングシューズとも呼ばれいています。ランニングシューズなど通常の運動靴でも代用できますが、標高の高い山や宿泊を伴うような登山ではやはり登山靴が必要です。自分に合った登山靴で快適に登山をしましょう。

更新日時:

登山靴の選び方

つま先

登山靴の選び方でポイントとなるのが、つま先部分です。靴を履いた時につま先が靴に当たってしまうものや締め付けられてしまう窮屈なものは避けましょう。また、つま先の外側の部分がしっかりとして丈夫なものの方が、岩や木の根っこなど固いものから足を守ってくれるので安心です。

足首

登山靴は、足首部分の形状によって種類が分かれています。通常のスニーカーの様なくるぶし辺りまでしかないローカット、くるぶし部分をカバーしてくれるミドルカット、くるぶしだけでなく足首全体をしっかりホールドしてくれるハイカットの3種類があります。 3種類の足首部分の形状の選び方は、登山のレベル(険しさ、時間など)によって決まります。選び方のポイントとして、3種類それぞれの特徴を覚えておきましょう。

トレイルランニングをする場合や高低差のないところでのハイキングやウォーキングには、ローカットが向いています。ローカットの中でもトレイルランニング用、ハイキング用などと用途別にタイプが分かれています。 ミドルカットは、そこまで険しくない山での登山に向いています。また、ローカットとミドルカットの中間なので、幅広く使用することができます。そのため、登山靴を何種類も用意できない場合にはミドルカットのものを選ぶのが得策です。 ハイカットは、縦走登山や宿泊を伴う場合など長時間の登山を行う時や標高が高く険しい山に行く時に向いています。ハイカットの上の部分までしっかりと靴紐を締めることによって、足首をしっかりと固定し安定した状態で歩くことができます。

素材

登山靴の素材には、大きく分けて2種類あります。それは、革素材のものと化学繊維の素材のものです。 革素材の登山靴の特長は、レザーの丈夫さによって頑丈で衝撃に強いことと防水性の強さが挙げられます。一方、短所は、重さと手入れに手間がかかることです。 化学繊維の登山靴の特長は、通気性や軽量性に優れていることや手入れが簡単なことです。短所としては、防水性や耐久性が弱いことが挙げられます。 素材による登山靴の選び方の主なポイントは、価格、重さ、通気性、手入れにかけられる時間の4つです。このポイントを考慮した上で、ご自身が使いやすい方を選びましょう。

登山靴のサイズの選び方

大きめ

登山靴のサイズの選び方の最大のポイントは、普段の靴よりも大きめのサイズを選ぶことです。 登山用の靴下は、足を守るために分厚い作りになっています。そのため、普段の靴と同じサイズの登山靴を選んでしまうと、靴下の厚みの分靴の内部が狭くなってしまいます。 登山靴を購入する際は、必ず登山用の靴下を着用した状態で試し履きをするのが基本です。

足幅

登山靴の選び方で、大きめのものを選ぶことの次に大切なのが足幅です。足幅に関しても、靴下の厚みを考慮して大きめのものを選びましょう。 足幅がぴったりすぎたり、少しくらいきつくても平気だろうと思ったりしてしまうのは良くありません。足幅がきつい靴は、登山中は想像以上に負担になります。 多少幅が広いものでも靴紐を締めることによって調節ができるので、十分な足幅のある登山靴を選んでください。

初心者の登山靴の選び方

初心者の方は、初めての登山靴購入では選び方がわからず不安なものです。そこで、必ず抑えてほしいポイントが3つあります。 ・登山用の靴下(無い場合は厚みのある靴下)を履いた状態で試し履きをして、問題のない登山靴を選ぶこと ・手入れが簡単な化学繊維の素材を選ぶこと ・登山レベルに合わせた足首の形状を選ぶこと これらのポイントを抑えておけば、登山時に困ることはありません。選び方が間違っていないか心配な場合は、店員さんに確認したりアドバイスをもらったりすると安心です。

女性の登山靴の選び方

トピック1015959/要素1871217

女性の登山靴の選び方のポイントは、以下の3つです。 ・クッション性が高く足の負担をやわらげてくれるもの ・軽量性に優れ足の疲労を最小限にしてくれるもの ・気に入ったデザインのもの 女性は男性に比べて筋力が弱く、足の皮膚も柔らかくて薄いので、登山靴のクッション性やサポート力でカバーする必要があります。しかし、サポート力を求めすぎてゴツゴツしたものを選んでしまうと、重量感があってかえって負担になる場合もあります。 クッション性などのサポート力と軽量性のバランスが大切です。 また、今日ではレディースの登山靴の種類もかなり豊富になっているので、お気に入りのデザインのものを見つけて使用すると登山中の気分も明るくなります。

子供の登山靴の選び方

トピック1015959/要素1871208

子供の登山靴の選び方は、大人の場合よりもやや慎重になる必要があります。特に小さい子供の場合、親に決定権があるのでサイズ感などには注意が必要です。 子供の登山靴の選び方のポイントには、以下の3つが挙げられます。 ・足首の形状 ・軽量性 ・ゆとりのあるサイズ

子供の発達段階によっては、足首をサポートしてくれるミドルカットやハイカットのものだとかえって邪魔となり歩きづらい場合があります。試し履きの際に歩きやすさは確認しておきたいところです。 子供の足を守ろうと頑丈さにポイントを置いてしまうと、軽量性がおざなりになってしまいます。子供は筋力が弱く疲れやすいので、登山靴の最低限の頑丈さを考慮した上で、軽量性も考える必要があります。 子供は大人が思う以上に成長が早いものです。そのため、去年購入した登山靴がいつの間にか小さくなっているということも珍しくありません。去年買ったものがあるからそのままでいいやと思うのではなく、サイズに問題がないことをを確認してから使用しましょう。

目的別の登山靴の選び方

冬山

冬山用の登山靴の選び方は、他の季節のものとは大きく違います。大きく違う点は、ソールの硬さと保温性です。 冬山ではアイゼンを付けるため、アイゼンを付けて歩行ができるソールの硬い靴を選びましょう。ソールは、手でソールを曲げることができないくらいの硬さでないと、歩行の際にアイゼンは曲がらないのにソールだけが曲がってしまう非常に危険な状態になってしまいます。 また、寒さから足を守るための保温材が入っているものを冬山用に用意しましょう。標高の高い山では、マイナス10度、マイナス20度は当たり前なので、保温力は冬山用の登山靴の選び方で欠かせないポイントです。

雪山

雪山の登山靴の選び方も、冬山用の登山靴の選び方とほぼ同じです。冬山用の選び方と同様に、アイゼンを付けるためのソールの硬さと寒さを防ぐ保温性を重視することがポイントです。 その2つのポイントに加えて、防水性を考慮すると雪山登山にもしっかりと対応することができます。登山靴の防水力に不安がある場合は、防水スプレーを使用して防水力を高めるのも一つの手です。

富士山

富士山に登る時の登山靴の選び方で大切なことは、長時間履いても疲れないことです。登山計画にもよりますが、山小屋で1泊する方も多いですし、1泊しなくても相当な距離と時間を要します。 富士山は標高が高いので、いつもどおりのペースで歩いてしまうと高山病にかかってしまいます。そのため、通常の登山よりも長い時間がかかることが予想されます。 長い時間、長い距離を歩いても疲労を最小限に抑えられる様な、クッション性に優れた登山靴が富士登山にはおすすめです。 標高が高く植生が少ないこともあり、足元はさほど不安定ではないのでハイカットのものでなくても問題ありません。

ハイキング

ハイキング用の登山靴の選び方は、他の登山の場合に比べて気軽です。ハイキングでは、比較的平坦なコースをマイペースで歩けるので、シンプルに快適に歩ける靴を選びましょう。 突然の雨にも対応できる防水性に優れたものがおすすめです。また、ハイキングでは足首を強くホールドする必要はないので、ローカットタイプで十分です。

メーカー別登山靴の選び方

登山靴の選び方をメーカー別にご紹介します。

モンベル

モンベルは、日本のアウトドア総合メーカーです。そのため、日本人に合った登山靴が開発されているので、外国のメーカーでは足に合わないという方にはぴったりです。 モンベルの登山靴は種類が豊富なので、サイズ、登山レベル、性別に合わせた選び方ができます。また、モンベルの専門店では店員さんが丁寧にアドバイスをしてくれるので、登山靴の選び方に関して相談したいことがある場合には、専門店へ直接行くのが良いです。

アイゼンのメーカー

アイゼンとは、雪や氷の上を歩く時の滑り止めとして登山靴に付ける用具のことです。日本ではもともとカンジキを使用していました。 どの登山メーカーもアイゼンは開発されています。登山レベルや雪山の状態に応じて爪の多いものと少ないものを使い分けます。基本的には、登山靴と同じメーカーのアイゼンを使用するのが装着時の相性が良いです。

自分に合った登山靴を見つけよう

登山靴の選び方は、サイズや登山レベル、性別によってポイントがあります。ポイントを抑えた上でご自身に合った登山靴を見つけましょう。 ご自身に合った登山靴なら、登山が楽しくなること間違いなしです。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)