IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

上司と合わないときの対処法とNGな対処法(関係を断つ)

転職ノウハウ

職場の上司と合わずに悩んでいませんか。合わない上司と毎日顔を合わすことは苦痛以外の何物でもないかもしれません。しかし、働かないと生活も立ち行かなくなってしまいます。そこで今回は、少しでも合わない人と何とかやっていくための対策を考えてみましょう。

更新日時:

タイプ別上司と合わないときの対処法

トピック1015728/要素1859463

働いている職場に、合わない上司はいませんか。長い間働いていくと、必ず苦手であったり合わないと感じてしまう上司にあたることがあります。しかし、職場を簡単に変えることもできないのが現実です。それに、合わないからといって適当にやっていける程、会社や仕事というものは甘くありません。 難しい人間関係において、一段としんどくなる上司とのつき合い方を身につけるために、今回は、合わない上司とのつきあい方や対処法について考えていきましょう。

優秀

非常に優秀で有能な上司がいます。自分と同じく異様に優秀な部下であれば、仕事もやりがいがあるでしょう。しかし頑張ってはいるものの、優秀な上司の満足のいくレベルに達することが難しいこともあります。上司も、自分の要求レベルに応えられない部下にあまり親切ではない可能性もあります。 こういった場合は、とにかく自分ができ得る限りの能力を発揮して仕事をこなしましょう。認めてもらえないにしても、能力以下の仕事をして「仕事のできない人間」のレッテルを貼られるよりは、せめてマシな評価をしてもらうのが得策です。 それに、合わない人でも優秀な上司であれば、勉強になることも間違いなく多いはずです。自分が盗めるところをガンガン盗むのも、今後の役に立ちます。

面倒見が良い

面倒見が良い上司は、時としておせっかいとなります。仕事だけではなく、プライベートも含め根掘り葉掘り人の情報を訊ねてきたりもし、必要もないことに口出しをされたりします。そういった深入りをされるのが嫌いな人は、不愉快に感じ、合わないと感じるでしょう。 しかし、面倒見が良いということは、仕事でも同じことが言えるので、合わなくても仕事では積極的に面倒を見てもらいましょう。困ったら相談をし、自分では少しきついところは助言を受け、仕事をスムーズにこなすことを心がけることがベストです。

無責任

無責任な上司にはつける薬がありません。些末の仕事から重要な仕事まで、全てにおいて責任感を持ち合わせていません。部下として働いている人間は、多大な苦労を背負い込まされるため、合わないという負の感情を持ち続けても誰も責めないし、同情を買います。 とにかく無責任な上司のために、その上司の分もひたすら仕事に励みましょう。腹を立てるだけ損をしますし、仕事はこなせません。上司の分も頑張れば、他の上からの評価はかえって上がります。黙々と我慢して働くことが自分のためになります。

威圧的

パワハラが問題とされる今でも、威圧的な上司はいます。威圧的な上司は怖かったり、落ち込まされたりと、精神的に追い込まれることもあるかもしれません。しかし、あまり考え込んだり、ネガティブになったりしないようにしましょう。 合わない、苦手だ、とそればかり考えていたら精神的にもたなくなります。威圧的な上司とやっていくには、口答えをしないように真面目に仕事だけに取り組んで、信頼を得るようにしてみましょう。信頼してもらえるようになれば、風当たりもあまりなくなりますし、自分の気持ちにも余裕ができます。

上司と合わないときの対処法

自分を振り返る

まず、相手のことをとやかく言う前に、自分がどうかを振り返りましょう。合わない場合、自分が不愉快なことをしていないか、自分が仕事をきちんとできているか、社会人として問題なくこなしているか、客観的に冷静に考えてみてください。振り返った上で自分に問題が見当たらないのであれば、そのままの自分のスタンスで問題ありません。 人は誰しも生理的に合わない人がいます。今までもそういった合わない人に出会ってきているはずです。上司はあくまで仕事上関わらざるをえない相手なので、どうしても好きになれない人と割りきる努力をしてみましょう。

お金になると思う

労働の対価はお金です。働けば給料がもらえます。仕事とは、確かに自分のキャリアを積むためにも自分を成長させるためにも重要です。しかし、ここは「給料をもらうために自分は頑張っているのだ」と自分に言い聞かせましょう。お金があれば、人生最高です。 「合わない上司のために仕事を投げ出すのはバカバカしい、お金を稼ぐぞ」と割り切るようにしましょう。

ストレス発散方法

とは言え、合わない人と毎日顔を合わせて仕事をすることはストレスがたまることです。それも逆らうことができない上司となれば、そのストレスも増幅されるでしょう。ストレスをため込んで体を壊さないように、色々とストレスを発散する方法を考える必要があります。 趣味がある人は趣味に没頭するのもいいでしょう。寝ることが好きな人は、休日家でごろごろとゆっくりしてみましょう。旅行が好きな人は、お金があれば旅行に行って心身をリフレッシュするのもいいでしょう。歌うことが好きな人は、カラオケに行って大声を出してすっきりしましょう。

上司の良い所

一番難しいことですが、合わない上司の良い所を探してみるのもありです。100個人間が個性を持っているとして、99個は合わないけれども残り1個は「あ、そこはいいかも」と思えるかもしれません。人間誰しも良い所の1つくらいはあります。そこを目を皿にして探してみるのはどうでしょう。 「坊主憎けりゃ袈裟まで」ということわざがありますが、どうしても合わない人は全てが嫌になりがちです。冷静に見て、1つくらいは認められる所があれば、そこだけを認めて嫌な所から目をそらしてみるのもいいです。難しいかもしれませんが、やってみる価値はあります。

NGな対処方法

トピック1015728/要素1859522

関係を断つ

いくら合わないからといって、関係を持たないようにすることは絶対にしてはいけません。相手は上司であり、その場は会社です。子どもの喧嘩ではありませんし、無視をしたり、存在そのものを否定することは非常識です。 先程も述べましたが、労働の対価はお金です。会社がお金を払う以上、誰しも仕事をきちんとこなす義務があります。合わないという理由だけで関係を断つことは、他の人の迷惑でもあり、業務にも支障をきたします。 あくまで会社での上司と部下の関係というだけで、会社を一歩出てからの自分の人生には関係がありません。会社だけの関係だときちんと自分に言い聞かせ、必ず一線を引いてください。社会人として、大人として、子どもじみた対応はしないように心がけましょう。

報復

関係を断つ以上に、報復などは言語道断です。もし上司が、横領をする、情報を他の会社に流す、といった会社に対する背任行為をしているのならばとにかく、自分が合わないという理由だけで上司が困る立場に追い込まれるような報復行為は厳禁です。そういったことを行えば、間違いなく自分に因果が戻ってきてしまいます。 ただ、合わないと理由から、上司から嫌がらせのようなパワハラやセクハラを受ける状態であるならば、泣き寝入りはせずに、会社のしかるべき担当者や部署に相談や報告をしてください。

上司と合わないときの得策

トピック1015728/要素1859472

尊敬できる他の上司を探す

実際のところ、尊敬できない上司の下で仕事をすることは、なかなかモチベーションも上がらず、きつい状況であることに違いありません。でも、他の部署などにきっと素敵な尊敬すべき上司は存在します。そういう上司を探しましょう。困った時などに色々と相談できるような信頼できる上司を探すのです。

居心地がよくなるように努力しよう

トピック1015728/要素1862093

仕事が楽しくても、人間関係がうまくいかないとその楽しみも半減してしまいます。かと言って、友達同士ではないので、どうしても合わない人は出てきてしまいますし、うまくいかない時に相手がうまくいく努力をしてくれるとは限りません。ましてや上司なら尚更です。 少しでも楽しく充実した働く日々を送れるように、自分でできることは少しでも努力してみませんか。努力が報われないこともあるかもしれませんが、しないよりも自分自身納得して仕事に取り組めることもあるでしょう。 無理をせず、ストレスをためず、疲れながらも楽しく仕事をこなしてください。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)