IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

パターン別取り柄が無い人の就職・転職方法|仕事/主婦など

転職ノウハウ

「取り柄がない、分からない。」と思う方は多いことでしょう。しかし本当は、取り柄は誰にでも存在し、すぐに分かるものです。この記事では、「取り柄」について紹介します。自分の取り柄について知りたいという方は、ぜひ一度ご覧ください。

更新日時:

取り柄がない人の仕事の探し方

トピック1015339/要素1816143

仕事

就職をする場合、自分の取り柄について理解しておくことが大切になります。そして、自分の取り柄を理解しておくだけでも、就職がしやすくなります。なぜなら、履歴書や面接での定番だからです。そして、多くの人が自分の取り柄について頭を抱えます。取り柄がないという人は、取り柄がないのではなくて、取り柄を見つけようとしていないだけなのです。 自分について考えてみると良いでしょう。最初は、ほとんどの人が自分ってなんだろうと首をかしげることでしょう。しかし、そうした小さな努力の積み重ねが、いずれ自分の取り柄を見つけ、成功する道標になります。なので、コツコツと自分について理解していきましょう。

就職

就職をする際に、自分の取り柄について聞かれることが多々あります。そして、簡単な質問に見えて、案外難しい質問です。答えられない人がほとんどの就職の定番クエスチョンです。しかし、裏を返せば自分の取り柄を見つけることができれば、就職はスムーズにすることができます。それだけ、自分の取り柄というものは重要なのです。 自分の取り柄が分からない、無いという人は自分と向き合ってみましょう。必ず、自分の取り柄が見つかるはずです。そして、何よりも自分に自信を持つことは忘れないでいましょう。就職においても同じです。緊張して自信を持つどころでは無いでしょうが、自信を持っていれば、就職なんて怖くないです。なので、自分と向き合い自信を持ちましょう。

転職

転職をする際に、取り柄がないという人は、ほとんどいないでしょう。なぜなら、転職という時点で、すでに一度は自分の取り柄を見つけているからです。しかし、それに気づかない場合は別です。気づかないまま転職に挑むのであれば、それは最初に就職する時と変わらないかもしれません。 転職する人は、取り柄がない、見つからない、のではなく、気づいていないだけというのが現実でしょう。また、転職をきっかけに自分の取り柄に気づく場合があります。それでも全く問題はありません。取り柄がないと思っているよりはいいからです。

男女別取り柄がない人の仕事の探し方

トピック1015339/要素1816144

女の人で、取り柄がないという人は、友人などに頼ってみるのも一つの手です。なぜなら、女の人は、友達付き合いを大事にしますし、細かなところによく気付ける人が多いので、友達に相談すればすぐに解決出来るかもしれません。仕事の探し方は取り柄がないという現状をどうにかするために行動したり、今ある取り柄を見つけたりできればいいですね。それだけ、自分に取り柄がないというのは人生においてとても重要です。

男の人も、女の人と同様に仕事の探し方は変わりません。そして、取り柄がないとあるとでは全く違うというのも一緒です。男の人の場合も、友人に頼んで、自分の取り柄を探してもらうといいかもしれませんが、女性の友人の方が、よりいいアドバイスをくれるかもしれません。むしろ、女性の友人に自分の取り柄について探してもらうことをお勧めします。 異性の意見というのは納得することが多いので、とても頼りになるし、参考になります。なので、友人に取り柄を探してもらう際は、異性にお願いしましょう。

年齢別仕事の探し方

トピック1015339/要素1816149

20代

20代での仕事の探し方は、それ以上の年齢よりも自由度が高いです。また、取り柄がないというのも、納得できます。年齢を重ねるにつれて、自問自答をすることが多くなります。なので、若いうちに取り柄を見つけることはまだ難しいかもしれません。 常識的に考えて、20代であれば、就職先は沢山あります。しかし、年齢を重ねるにつれて、その幅は狭まっていきます。なぜなら、その時、その時の年齢でできる仕事を限られるからです。若いうちはある程度、柔軟に対応できますが、年齢を重ねれば、その柔軟性も失われていきます。なので、20代の内に、色々な仕事を探してみると良いでしょう。

30代

30代で仕事を探すとなると、20代よりは、幅は狭まっているかもしれません。しかし、30代は、20代に比べて落ち着きがあり、責任のある仕事など、普通であればすぐに仕事を見つけることができます。さらに、自分に取り柄がないという人も少ないので、20代と比べれば、30代の方が何もかも上と言えるでしょう。 ただ、30代で仕事と探しとなると色々と世間も厳しいのが現実です。その現実に逃げずに立ち向かえるメンタルがあるかが重要になります。また、これまで自分が経験したことを取り柄と言えるかどうかも重要ですね。自分のことをよく知り、良いところを認めてあげることが自信に繋がります。

40代

40代で新たな仕事を探すとなると一気に難しくなります。その現実をちゃんと受け入れることができれば、仕事を見付けられる可能性は大いに上がります。また、30代と同様にメンタルが大切になります。世間体という言葉が重くのしかかることでしょう。しかし、それを乗り越えられれば、40代でも仕事を見つけることは不可能ではないです。 さらに、40代ともなれば、自分に取り柄がないという人はほとんどいないでしょう。自分の取り柄を知り尽くしている人がほとんどです。また、これまで全く仕事をしたことがないという人はあまりいないはずですので、経験したことがある仕事は自分の取り柄と言えるでしょう。若い人は自分に取り柄がないと言いがちですが、年齢の差というのは大きいということです。

自分と向き合う時間をつくろう!

トピック1015339/要素1816152

取り柄がないという人は、取り柄がないのではなく、ただ、自分をちゃんと理解していないということが多いかもしれません。自分に取り柄があると思っている人は、自分がどういう人間で、どういうことができれるのかということが分かっている人がほとんどです。それで、取り柄がないという人は、一度、時間をかけて自分の向き合ってみることから始めてみましょう。 これまでも自分と向き合った人はいることでしょう。しかし、それでも取り柄がないという人は、ちゃんと自分の向き合いきれていない人がほとんどと言えます。自分では分からないなら、人に聞くのが手っ取り早いです。たとえ、人が言った意見に納得行かなくても、第三者からそう見られているということは、紛れもない自分自身の取り柄なのです。自分一人で向き合っても分からないという人は、誰かと一緒に、自分と向き合ってみると良いでしょう。 必ず、一人一つ以上は、取り柄というものが存在します。自分に自信を持つことも自分の取り柄を見つける場合において大切になります。就職などにおいて、自分の取り柄を理解しておくことはとても大切になります。また、新たに取り柄を作るというのもアリですね。新しいことに挑戦してみるのはいかがですか?

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)