IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

披露宴の挨拶│関係者別・挨拶の仕方・NGマナー(忌み言葉)

ビジネスマナー

披露宴で挨拶を行うのは、どんな立場の方でも緊張します。形式的な事項が多いこともその一端を担っています。確認しておくポイントについてまとめましたのでご覧いただいた上で、オリジナリティのある言葉を少しスパイスし、心に響くスピーチを完成してください。

更新日時:

披露宴の挨拶を作る場合の関係者ごとの注意点って?

トピック1014992/要素1858100

新郎新婦として結婚式を挙げる、親族あるいはゲストとして披露宴に参加する、どの場合も大変喜ばしい事ですが、大勢の前で挨拶をするとなると緊張し不安になるものです。新郎新婦として披露宴を行う場合には、心からのお礼を伝えたいものですし、ゲストとして挨拶をする場合には、新郎新婦にとっての一生に一度の披露宴に花を添えたいものです。 気持ちが伝わる挨拶にはいくつかのポイントがあります。次にまとめましたので、是非ご覧ください。

新郎のスピーチで押さえておくべきポイントは?

披露宴最後に行われる謝辞は、以前は新郎の父が行う事がほとんどでした。しかし、最近では多様化し、新郎の父と新郎の2人による挨拶や、新郎のみが行う挨拶、新郎新婦が合同で行う挨拶などが増えています。 今後も2人を応援してあげたい、この披露宴に出席して良かったと思ってもらえるようなスピーチにしたいものです。披露宴最後の感動の山場ですので不安に思うかもしれませんが、一定の形式に乗っ取って行えば問題ありません。披露宴の挨拶は以下の流れで行うとスムーズです。

1ゲストへの感謝

まずは結婚式、披露宴に出席してくださったゲストへの感謝を述べます。 「本日はお忙しい中、私たちの結婚式にお集まりいただきまして誠に有難うございます。」など 遠方からの出席・雨の日・連休中など、状況が特殊な場合には一言添えても良いでしょう。 「本日は私たち二人の為に、遠方よりお集まりいただきまして誠に有難うございます。」など 媒酌人がいる場合で、新郎父より謝辞のない場合はお礼を述べる。 「ご媒酌人の○○様はじめ皆様より心温まるお祝いの言葉を頂戴し、胸がいっぱいでございます。」 「また、媒酌の労をお取りいただいた○○様には心より御礼申し上げます。」など

2抱負を述べる

ゲストへの想い・2人の出会いについて・両親への感謝・授かり婚や入籍の報告などを盛り込みながら今後の抱負を述べます。一番個性の光る部分ですので、自分が何を伝えたいのかよく考え、自身の言葉で表現しましょう。 「なにがあっても常に笑顔を絶やさない○○。お父さんお母さんが今日まで娘さんを大切に育ててこられた結果だと思います。○○が心から笑って過ごせるように、私が一生守っていきます。」 「実は〇〇のお腹には新しい生命が宿っております。初めて知らせを受けた時、心の底から嬉しさが込み上げ、すぐに名づけの本を買いにいきました。新しい生命を○○と2人大事に守っていきます。」など

3結びの言葉

もう一度ゲストへのお礼を伝え、結婚生活への抱負と締めの言葉を述べて終わります。謝辞だけでなく、結婚式全体のフィナーレを飾る大切な部分ですので、砕けすぎずきちんと気持ちを伝えます。 「本日は皆様のおかげで素晴らしい時間を過ごすことができました。未熟者ではありますが、2人仲良く温かい家庭を築いていきたいと思います。どうかこれからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。」など

新婦が挨拶を行う場合のポイントは?

新郎新婦2人で披露宴の謝辞を行う場合、新郎の挨拶と同じような流れで行います。ただし新郎と2人で行いますので、内容があまりに重複したものですとくどい印象を与えます。感謝を伝えたら、2人で2~3分以内に収まるよう、また内容が重なりすぎないよう調整します。 「本日は私たち2人の為にお集まりいただき、本当にありがとうございました。今日この日を迎える事ができて胸がいっぱいです。未熟な2人ですが、これからは助け合って笑顔いっぱいの明るい家庭を築いていきます。これからもどうか温かく見守って頂けたらと思います。本日は誠にありがとうございました。」など

親族代表として挨拶を行う場合のポイントは?

親族代表による披露宴の謝辞も、基本的には新郎と同じような流れになります。親族と新郎が合同で挨拶する場合には、内容が重なりすぎないよう事前にすり合わせをしておくと良いでしょう。親族の挨拶が新郎挨拶と一番大きく違う点は、2人の今後を皆様にお願いするという点です。新郎新婦に対する気持ちを盛り込みながら、披露宴に出席いただいた皆様へ今後のお願いができると好印象です。

1自己紹介をする

披露宴最後の謝辞は新郎の父が挨拶をすることが多いですが、離別死別等の事情がありできない場合には、新郎の伯父(叔父)や新婦の父、新郎新婦どちらかの母なども行う場合があります。きちんと自己紹介をして、どちらの家であっても両家を代表してあいさつする旨を伝えましょう。 「ただいまご紹介に預かりました、新郎の父の○○○○と申します。○○家△△家、両家を代表致しまして一言御礼申し上げます。」 「新郎の伯父にあたります○○○○と申します。新郎の父に代わり○○家△△家、両家を代表いたしまして一言御礼申し上げます。」など

2ゲストへの感謝

結婚式、披露宴に出席してくださった方に感謝を伝えます。 「本日はお忙しい中、2人のためにお集まりいただきまして誠にありがとうございました。」など 遠方からの出席・雨の日・連休中など特殊な状況の場合には、一言添えても良いでしょう。 「本日はお足元の悪い中、このように大勢の皆様にご列席いただき、誠にありがとうございます。」など 媒酌人様がいる場合にはお礼を述べます。 「また、○○様には媒酌の労をお取りいただき、心より御礼申し上げます。」など

3本日の喜びを伝え、今後のご支援をお願いする

「先ほどからの多くの皆様のご祝辞や温かい励ましのお言葉、親としても身に余る光栄でございます。本日2人は晴れて夫婦となりましたが、まだまだいたらぬ点ばかりでございます。ぜひとも皆様方のお力添えを頂戴したいと存じます。」など 一言、新郎新婦への踏み込んだ気持ちなどを伝えるとより温かい謝辞となります。 「2人が今日の良き日を迎える事ができましたのも、ひとえに皆様方の温かい励ましとお力添えの賜物だと心より感謝申し上げます。新郎○○は、昔から野菜を食べない子供でした。妻も食事の時にはとても手を焼いていたのを覚えています。 大人になっても変わらず、身体に影響があるのではないかと心配しておりましたが、ある時から野菜を食べるようになりました。後から思えば、△△さんとお付き合いした頃からでございます。栄養士である△△さんに諭され、少しずつ野菜を克服したようでございます。 それを知った時△△さんとなら、きっと温かく心休まる家庭を築いてくれるだろうと感じた事を覚えています。まだまだ未熟な部分の多い2人でございます。ご指導を仰ぐ機会も多々あるかと思いますが、どうか皆様の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。」など

4結びの言葉

「なれない宴席で不行き届きな面もあったかと思いますが、どうかお許しください。ご列席の皆様のご健勝とご多幸を祈り、両家代表の挨拶とさせて頂きます。本日はお忙しい中誠にありがとうございました。」など

媒酌人の挨拶のポイントは?

最近の披露宴では媒酌人を立てない事が多くなりました。しかし、そんな中で媒酌人を依頼されるという事は大変光栄なことでもあります。媒酌人は主催者側の立場として、2人の経歴やなれそめなどを紹介します。以下のポイントを押さえて、新郎新婦の披露宴をサポートしましょう。

1自己紹介とゲストへのお礼

「ただいまご紹介に預かりました、□□□□と申します。本日は新郎○○○○さん、新婦△△△△さんの結婚披露宴にお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。新郎新婦ならびに両家に代わりまして、厚く御礼申し上げます。」など

2挙式が終わったことの報告

「披露宴に先立ちまして、○○神社の神前にて厳粛なうちに挙式が行われ、晴れて一組の夫婦が誕生したことをご報告いたします。」 「先ほど、当式場のチャペルにて、神父様の前で永遠の愛を誓いあいました事をご報告いたします。」など

3新郎新婦の紹介

「では吉例でございますので、簡単に新郎新婦の簡単な経歴をご紹介します。新郎花村○〇さんは○○年○月○日、○○市において、花村○男様、△美様のご長男として生まれました。○○大学を卒業後は、私共の勤めております株式会社○○に入社し、営業成績トップクラスの大変優秀な社員であります。一方、新婦△△△△さんは・・・・・」など

4結婚までのいきさつ

「2人の共通の趣味であります○○を通じて知り合い、意気投合しました。一緒に時間を過ごすうち、少しずつお互いに惹かれ合い、じっくり愛を育んだようでございます。」など 披露宴の出席者は友人など近しい方がほとんどですので、ごく簡単なもので良いでしょう。

5新郎新婦へのアドバイスやお祝いの言葉

「結婚前には両目を大きく開いて見よ、結婚してからは片目を閉じよ、と申します。結婚前には恋の魔法で相手のすべてがよく見えます。ですから両目を開けて相手を見て、冷静に判断せよという意味でございます。また、結婚した後は相手の良くない所が少しずつ見えてきます。自分と100パーセント同じ人間はおりません。 多少の事は目をつぶり、お互い許し合うという事が必要でございます。新郎新婦の2人も、時に妥協の必要な場面にぶつかるでしょう。その際にはぜひこの言葉を思い出していただき、お互い様と許し合ってほしいと思います。そしてどうか幸せな家庭を末永く築いてください。」など

6今後のご支援の依頼と結びの言葉

「2人は本日、夫婦としてのスタートに立ちました。未熟な部分がたくさんございます。皆様方には末永くお力添え賜ります様に心よりお願い申し上げ、簡単ではございますが私の挨拶とさせて頂きます。」など

来賓の挨拶のポイントは?

来賓の挨拶は、新郎新婦の会社の上司や社長が行うものが多いです。中には学生時代の恩師や両親の兄弟、両親の知人に頼むこともあります。関係性にもよりますが、あまり親しくない間柄の場合には、事前に新郎新婦の人となりを調べ、披露宴の挨拶に組み込むと良いでしょう。挨拶は以下の流れで行うとスムーズです。

1自己紹介と祝辞

会社の紹介をしたくなりますが、ごく簡単に済ませると好印象です。また、目上の方もいらっしゃいますので、一言断りを入れます。新郎新婦や媒酌人・親族が立っているので、着席を促すことも忘れないようにしましょう。 「ただいまご紹介に預かりました、株式会社○○の□□□□と申します。○○君△△さんこの度はご結婚おめでとうございます。また、ご両家ご親族の皆様にも心よりお祝い申し上げます。ご年長の方をさしおいて甚だ僭越ではございますが、ご指名でございますので、一言お祝いを申し上げます。どうぞ皆様ご着席ください。」など

2新郎あるいは新婦の人物紹介

会社(あるいは学校、習い事など)での、新郎あるいは新婦の仕事ぶりや様子、自分の第一印象などを述べます。 「新郎の○○君は温和な性格で、人に悪く言われたことがありません。仕事が営業職でありますので最初はとても心配いたしました。しかしながら、屈託のない笑顔とゆっくりと粘り強い交渉で取引先を虜にし、今では営業成績トップクラスです。」など

3気持ちやアドバイス

これからの新郎新婦に対する気持ちや夫婦生活の糧となるようなアドバイスを挨拶に盛り込むとオリジナリティのある好印象なものになります。 「結婚と恋愛について読みたいと思ったら、異なる2冊の本を買う必要がある、という言葉があります。結婚したら恋愛とはまた違った世界が見えてきますが、それは必ずしも素晴らしいものばかりではないでしょう。小さな習慣の違いが、大きな壁を作る可能性があります。 それらを乗り越えるには、話し合いと、許し合いが必要です。結婚という本は新郎新婦の2人にしか書けません。どうかお互いに話し合い、許し合い、時には教えを請いながら、素敵な物語を紡いでください。」など

4結びの言葉

「長くなりましたが、お2人の末永い幸せを祈念いたしまして、私からのお祝いの言葉とさせて頂きます。本日は本当におめでとうございます。」など

友人代表挨拶のポイントは?

数多い友人の中から挨拶を頼まれるという事は、新郎新婦の信頼の証でもあります。以下のポイントを押さえて新郎新婦や出席した方の心に残るスピーチを目指しましょう。

1新郎新婦や親族へのお祝いの言葉

「○○さん、△△さん、ご両家並びにご親族の皆様、本日は大変おめでとうございます。」など

2自己紹介

「ただいまご紹介に預かりました、新婦△△さんの友人で□□□□と申します。△△さんとは中学時代にバレー部へ入部したことがきっかけで仲良くさせて頂いています。緊張しておりますがせっかくのご指名ですので、一言ご挨拶させて頂きます。」など

3新郎新婦のエピソード

新郎新婦とのエピソードの中で特に印象に残ったものを伝えます。さらにそのエピソードから新郎新婦の人となりが伝わるようなものが好ましいです。 「△△さんは中学高校と筋金入りのバレー部で体育会系です。スラリと背も高いですし一見するとさばさばした印象だと思います。ですが実は、とても女の子らしい女性です。私の誕生日にケーキを焼いてくれたり、中学時代に私があげたうさぎのぬいぐるみを今でも大切にしてくれています。また仕事で落ち込んだ時も、次の日に久しぶりの○○さんとのデートだったにも関わらず一晩中電話に付きあってくれました。 さらには翌日、新婦△△さんが自宅まで来て、そのまま温泉に連れだしてくれました。デートの事を尋ねると、新郎の○○さんが2人で温泉でも行っておいでと送り出してくれたそうです。△△さん、○○さんあの日は本当にありがとう。人を思いやる心のある2人なら、幸せにあふれる家庭が必ず築けます。どうか末永くお幸せに。」など

4結びの言葉

「つたない話ではありますが、私のお祝いの言葉とさせて頂きます。本日は、本当におめでとうございます。」など

披露宴の挨拶の仕方で気を付けるべき点てあるの?

トピック1014992/要素1858029

挨拶の長さはどのくらい?練習って必要?

スピーチの長さで良いとされるのは3分程度です。特に新郎新婦や親族による披露宴の最後の挨拶を行う際は、ゲストも疲れてきていますので、楽しい披露宴の最後の山場で気持ちも盛り上がりますが2~3分くらいにとどめると良いでしょう。ただし媒酌人や来賓の挨拶は、新郎新婦の略歴や仕事に関する事など盛り込む内容も多いので多少長くても許されます。あまり長いと場がだらけますので、5分程度にとどめた方が無難です。 また、ずっと原稿を見ながら読むよりも、新郎新婦や出席者を見ながら挨拶をした方が良い印象を持たれます。事前に何度も声に出して読み、丸暗記とまでは言わずとも原稿を確認程度に見るくらいにとどめると気持ちが伝わります。また声に出して練習しておくことで、当日も比較的緊張せずに披露宴の挨拶を行うことができるでしょう。

ウェルカムスピーチについて

ウェルカムスピーチはゲストの皆様に、披露宴の始まりを伝える挨拶です。本番前のオープニング部分ですので、以下の流れにそって1分程度の短いスピーチを行います。 1ゲストへ披露宴を出席してくれたことのお礼 「本日はお忙しい中、私たち2人の為にお集まりいただきまして、誠に有難うございます。」など 2挙式の報告 「先ほど、当式場のチャペルにて無事挙式をいたしました。」など 3結びの言葉 「いつもお世話になっている皆様への感謝を込めて、ささやかではございますがお食事を用意させていただきました。行き届かない面もあるかとは思いますが、心ゆくまで楽しんでいただければ幸いです。」など

披露宴の挨拶でしてはいけない事って何?

披露宴の挨拶では、ネガティブな内容は敬遠されます。内容をよく読み返し、陰口になるようなこと、下品な話題が入っていないか確認しましょう。また、ネガティブではなくても過度な自慢話も敬遠されます。こうした内容を含まない挨拶を心がけましょう。 また、披露宴の挨拶では使ってはいけない言葉があります。忌み言葉や重ね言葉と呼ばれるものです。「切る、別れる、離れる」などの言葉は離婚をイメージさせ、「死、終わる」などの言葉は不吉な未来をイメージさせます。ここに挙げたのはほんの一例ですが、こういった言葉は忌み言葉と言われ、披露宴の挨拶にはふさわしくないとされています。 また「重ね重ね、皆々様、わざわざ」など、繰り返しをイメージさせるような言葉は重ね言葉と言われ、結婚式は一生に一度であることから再婚をイメージさせるこうした言葉を使用するのはタブーだとされています。

忌み言葉って使いたい時はどうしたらいいの?

披露宴の挨拶を考えていると、どうしても忌み言葉や重ね言葉に当たる言葉を使いたい場面が出てきます。そんな時は別の言葉で言い換えます。 「職場を離れる」⇔「家庭に入る」「新たな道を選んで」 「スタートを切る」⇔「スタートラインに立つ」「出発点に立つ」 「ケーキを切る」⇔「ケーキにナイフを入れる」 「再度」⇔「今一度」 「披露宴を終わる」⇔「披露宴をお開きにする」など

いつもは言えない気持ちを伝えよう!

トピック1014992/要素1858073

結婚式という非日常の場面だからこそ、今まで言いたくても恥ずかしくて言えなかったことも大胆に伝える事ができます。新郎新婦として、ご両親として、友人として、上司として、知人として、立場は違いますがきっと心に秘めている思いがあるでしょう。 普段口にできない心の底からの言葉は、人の心に響きます。結婚式のスピーチには形式的な縛りが多いですが、こうした言葉を織り交ぜることできっと忘れられないスピーチなるでしょう。恥ずかしがらず不安に思わず、新郎新婦にとって一生に一度の結婚式を最高のものにしましょう。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)