IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

相手別ネックレスプレゼントにおすすめのブランドと渡し方

コミュニケーション

彼氏・彼女・友達・母親。あなたの大切な方のお誕生日や記念日に、ネックレスのプレゼントはいかがでしょうか。ネックレスはいくつあっても困りません。今回は、ネックレスをプレゼントする意味や人気のあるネックレスブランド、その渡し方についてご紹介します。

更新日時:

ネックレスをプレゼントすべきか悩んでいませんか?

女性でも男性でも、記念日や誕生日にネックレスをプレゼントされたらとても嬉しいものです。ネックレスを身に付ける度にプレゼントしてくれた相手のことを思い出しますし、相手が自分のことを思い浮かべて選んでくれたネックレスだと思うだけで、そのネックレスが特別なものに感じます。 プレゼントされて嬉しいネックレスですが、プレゼントする方は「相手に気に入ってもらえるか」ということや、「身に付けてもらえるか」という悩み持っている方も多いものです。 ネックレスをプレゼントしたいけれど、何をどう選んで良いのかわからないという方のために、まず初めにネックレスを贈る意味をご紹介します。

ネックレスのプレゼントが人気の理由

プレゼントの定番と言われているネックレス。なぜ人気があるのかというと、プレゼントされた相手が身につけることが出来るからです。そして、ジュエリーの中でも付けるのに困らないものだからです。 ジュエリーというと、ネックレスの他に、リングやピアス、ブレスレットなど様々な種類があります。この中でもネックレスは、サイズや付ける場面などをあまり気にせずに付けることができます。リングであれば、サイズが合わないことにははめることができません。お仕事柄ピアスが付けられない方もいます。 ネックレスであれば、お仕事でも付けられるようなシンプルなデザインのものも多くありますし、胸元でさりげなくキラキラと輝くネックレスが一本あるだけで、オシャレを格上げしてくれます。 ジュエリーのお店に行くと人気ランキングの案内があったり、店員さんが相手のイメージに合わせて紹介してくれたりするので、初めてネックレスをプレゼントをする方にとっても選びやすいアイテムとなっています。

ネックレスをプレゼントする意味

昔からネックレスをプレゼントすることは「相手の幸せを願う」という相手を守る意味がこめられていると言われてきました。現代では「絆を深める」「永遠に繋がる」という相手に対しての愛情がこめられていることで知られています。 カップルであれば、「相手を独り占めしたい」という束縛に似た意味を持つと言われており、特に男性から女性へのプレゼントが多いとされています。相手が大好きだから、いつでも相手のことを感じていたいという深い愛情の現れです。 こうした意味からも、ネックレスは相手を思う気持ちを伝えるのにぴったりなプレゼントです。

ネックレスのモチーフにも意味がある

ネックレスをプレゼントしたいと考えている方、ネックレスのモチーフにも意味があるのをご存知でしょうか。あまり重視しない点ではありますが、モチーフ込められた意味を知って、貴方の気持ちを代弁してくれるネックレスに出会いましょう。

ハートモチーフの意味

ネックレスのモチーフに多いハートは、幸福や愛情を意味します。「相手とずっと一緒に居たい」と、思っている方は是非プレゼントしてみてください。ハートは女の子らしく可愛いらしいモチーフですので、女性にとってプレゼントされると嬉しいモチーフです。

お花などの植物モチーフの意味

お花などの植物も、ネックレスのモチーフとしてよく見かけるモチーフです。お花は、愛と美を意味します。「いつまでも女性らしく美しくいて欲しい」や「相手を幸せにしたい」という意味でプレゼントされるのも素敵です。花は花でも、たくさんの種類があるので、相手が好きな花のネックレスをプレゼントされてはいかがでしょうか。

蹄鉄(ていてつ)モチーフの意味

蹄鉄とは、馬のひづめに合わせた鉄製の器具のことをいいます。U字というとイメージしやすいでしょうか。蹄鉄には、幸運や魔除けという意味があります。U字型のくぼみに、幸せが溜まると言われているので、幸せになって欲しい相手へのプレゼントにおすすめです。

雫・涙モチーフの意味

ティアドロップ型とも呼ばれる涙型のモチーフは、浄化や安定を意味します。癒しを求めリラックスしたい時や、周りに振り回されずに安定した生活を送りたい時に身につけると良いと言われています。可愛すぎるのはちょっとという方でも付けやすいモチーフで、どの年代の方からも愛されています。

クロスモチーフの意味

特に男性から人気のあるクロスのモチーフは、災いから守るという意味があります。イエスキリストをイメージする方も多く、お守りのようなものとして持っている方も多くいます。「相手を守りたい」という時にプレゼントしてみてください。きっと、会えない時間も貴方の代わりに相手を守ってくれるお守りになるでしょう。

相手別ネックレスプレゼントおすすめブランド

ここからは、ネックレスをプレゼントしようと決心した方のために、プレゼントする相手別に人気のあるブランドをご紹介します。プレゼントされる相手は、どのようなアクセサリーが好きかイメージしながら、参考にしてみてください。

彼氏へ ネックレスのプレゼント

ネックレスは、男性へのプレゼントとしても人気があります。指輪は仕事上つけられないという方でも、ネックレスなら仕事着の下につけられるという方も多いです。 男性がお洒落にネックレスを付けるために重要なポイントは、チェーンの長さです。一般的に男性には50cmという長さが理想とされています。体格や首回りの太さにもよりますが、女性のように鎖骨あたりでつけるよりも少し下くらいで付ける方が見栄えが良くなります。 ブランドによっては、45cm、50cm、60cm、70cmと用意があるので、実際の首回りにプラス10cmほどの長さでの購入をお勧めします。

CHROME HEARTS(クロムハーツ)

シルバーアクセサリーブランドといえば、クロムハーツ。男性に絶大な人気があります。アメリカのハリウッドで製作されていることもあり、珍しいアイテムが多くあります。若い男性が一度は憧れるブランドです。

TIFFANY(ティファニー)

凝ったデザインが恥ずかしいと感じる男性におすすめしたいのが、ティファニーのネックレス。リング型のネックレスであれば、シンプルでつけやすく、彼女とお揃いにしても恥ずかしくありません。

GUCCI(グッチ)

世界中から絶大な信頼を得ているのが、グッチのネックレス。グッチはイタリアのブランドで、バッグや靴などのファッションアイテムも多く取り揃える一流ブランドです。ネックレスもカジュアル、フォーマルのどちらでも使えるデザインのものが多いので、ぜひ彼氏へプレゼントしてみてください。

DIESEL(ディーゼル)

日本の若い男性に人気のあるディーゼルのネックレス。普段からセンスが良く、お洒落な男性には絶対におすすめです。ディーゼルも時計やファッション小物などのアイテムが販売されているので、他のアイテムと合わせてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

Paul Smith(ポールスミス)

近年、若い男性からの注目を集めているのが、ポールスミスのネックレス。伝統のあるブランドでもあり、ネックレスに限らず彼氏へのプレゼントに欠かせないブランドとなっています。シンプルなものの中にセンスの良さがキラリと光ります。

彼女へ ネックレスのプレゼント

彼女がネックレスが欲しがっていたからという理由で、ネックレスをプレゼントする男性も多いのではないでしょうか。男性物に比べて、ブランドもデザインもはるかに多い女性用のネックレス。どのブランドが良いか、調べれば調べるほど分からなくなってきてしまいそうですが、女性が重視するポイントは主に二つ。それは、デザインと質です。 まず、デザインが彼女にとって魅力的でなければ、残念ながらそのネックレスを身に付けてもらうことは無いと思って良いでしょう。そして、付けるならば質の良いものを付けたいと思っている女性も多いので、ネックレス自体の素材にこだわる方もいます。 ここでは、女性に人気のあるネックレスをブランド別でご紹介します。彼女の雰囲気に合うネックレスを選ぶことができるように、ぜひ参考にしてみてください。

STAR JEWELRY(スタージュエリー)

スタージュエリーは日本生まれのブランドで、デザイン性に優れたジュエリーを販売しているブランドです。ネックレスは他ブランドと比べるとチェーンが太く、ペンダントトップが大きめの個性的なデザインのもの多いです。 また、その名前の通り星や月をモチーフにしたアイテムが多いので、そのモチーフが好きな女性にとっては魅力的で他に勝るものがないブランドです。

agate(アガット)

アガットも日本のジュエリーブランドとして有名です。K10やK18素材の質がいいアイテムが人気です。女性らしく華奢なデザインが多く、どんな女性にも似合います。 個性的なデザインというよりはシンプルなデザインのアイテムが多いため、会社勤めをされている女性や、20代~30代の女性から人気があるブランドです。彼女がディズニーが好きであれば、アガットが独自に取り扱っているディズニーコレクションは必見です。

Follifollie(フォリフォリ)

存在感のあるネックレスが好きそうな彼女におすすめしたいのがフォリフォリのネックレス。ギリシャ発のファッションブランドで、ジュエリーだけでなく時計やバッグ、チャームなどファッションアイテムを幅広く販売しているブランドです。 フォリフォリのジュエリーは、存在感のある大ぶりなものが多く、付けているだけで目をひくアイテムばかりです。人と同じものをあげることに抵抗がある場合は、ちょっと個性的なフォリフォリのネックレスをプレゼントされてみてはいかがでしょうか。

4℃(ヨンドシー)

4℃は、多くの方が「ジュエリー」と聞いて思い浮かべるブランドに、こちらの4℃が真っ先に浮かぶほど、広く知れ渡っているジュエリーブランドです。こちらも日本発のブランドで、シルバーアクセサリーを世に広めたのがこの4℃と言われています。 可愛いデザインのアイテムが多く、普段使いだけでなく特別な日にも使いたくなるアイテムが多くあります。彼女への初めてのプレゼントには4℃をあげると、その彼女は幸せになれるというジンクスもあるほど、定番のブランドとなっています。 価格も1万円程度から用意があり、割とリーズナブルなので、予算があまりない方にもおすすめです。

TIFFANY(ティファニー)

先ほどご紹介したティファニーは女性にも絶大な人気があります。ネックレスだけでなくエメラルドブルーのボックスも見ているだけで幸せになれるとの理由から人気があります。

友達へのネックレスのプレゼント

お誕生日などに、友人へネックレスをプレゼントしたいと考えている方にも、おすすめのブランドがあります。「あまりお金をかけられないけれどお祝いしたい」という気持ちに答えてくれるブランドもあるので、是非一度チェックしてみてください。

BLOOM(ブルーム)

ブルームはお手頃なアクセサリーを販売しているブランドで、学生さんでも買えるアイテムが揃っています。ネックレスも5千円程度からあり、指輪やブレスレットとセットでプレゼントすることもできます。 可愛いデザインのものから、シンプルで大人っぽいデザインのものまで幅広く取り扱っており、ファンも多いブランドです。また、金属アレルギーに対応したネックレスもあるので、アレルギーを持った友人へのプレゼントにも悩む必要はありません。この機会に是非プレゼントしてみてください。

Marc By Marc Jacobs(マークバイマークジェイコブス)

近年、若い女性からの人気が高まってきているのが、マークバイマークジェイコブズのネックレス。大人可愛いを目指す女性にぴったりなおしゃれなデザインが人気です。 アメリカのブランドなだけあって、遊び心あるポップなデザインのアイテムが多く販売されています。シンプルなものに飽きた方や、カジュアルに飾らない感じで身に付けられることも魅力です。

お母様へのネックレスのプレゼント

お母様にネックレスをプレゼントされる方は、いつでも、どんな時でも身につけられることを重視して選ぶと良いでしょう。普段の家事をするうえで邪魔にならなかったり、特別な時にも身に付けられるようなシンプルなものがおすすめです。 また、お母様世代ともなると、あまり安価なものは付けられないという方も多くいますので、質の良いものや定評のあるブランドのネックレスをプレゼントすることで、その後も記念として長く使用してくれるに違いありません。

MIKIMOTO(ミキモト)

ミキモトは、パールで世界中に名を知られるジュエリーブランドです。最高級のパールで作られたネックレスは、どんな女性も自信を持って身に付けることができますので、プレゼントにおすすめです。 パールであれば、子供の入学式や卒業式、参観日などの学校行事から、ママ友とのランチや冠婚葬祭など、いつでも使えます。お母様の必需品となるに違いありません。

Vendome Aoyama(ヴァンドーム青山)

ヴァンドーム青山は、「大人の日常使い」がコンセプトの日本のブランドです。日常使いできるジュエリーながらも、洗練されたデザインと上質なダイヤモンドが女性の心を鷲掴みにします。 決して安価ではありませんが、「せっかくだから良いものをプレゼントしたい」という方は、是非ヴァンドーム青山ネックレスをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

Swarovski(スワロフスキー)

Swarovski(スワロフスキー)はクリスタルガラスの老舗ブランドです。ヴェルサイユ宮殿のシャンデリアに使われていることもあり、世界中から人気があります。 スワロフスキーのガラスはダイヤモンドに劣らない輝きを放ちます。ダイヤモンドよりも安価に購入できますので、お母様にも心配をかけずにプレゼントできます。

ネックレスの渡し方

ネックレスを買って、いざプレゼントする際にどう渡したら相手は喜んでくれるでしょうか。ここでは、ネックレスの渡し方についてご紹介します。

箱に入れてプレゼント

こちらは、ネックレスを買ったお店でそのまま包んでもらい、箱に入れられた状態でプレゼントする方法です。お店で直接包んでもらうので、店員さんに可愛くリボンをかけてもらうことができます。 また、ブランド品であれば、そのブランドでしか貰えないボックスもありますので、間違いなくそこのブランドで購入したという証にもなります。プレゼントされる時は、意外と箱を重視する方も多くいますし、専用の箱がついていれば安心です。 お店で箱に入れてもらう際は、包んでもらった後の中身の確認が出来ないので、中身のネックレスがしっかり箱に入っているかをきちんと確認するようにしましょう。

包装してプレゼント

こちらは、専用の箱がつかない場合などに、自分でネックレスを包装する方法です。自分で包装するとなると少し自信がない方もいるでしょう。しかし、最近では、自分で包装してプレゼントされている方も多くいます。 箱がなくても、包装は可能です。包装はネックレスが入る小さめの袋で構いません。ネックレスをそのまま袋に入れると絡まってしまいますので、まずは台紙を用意しましょう。次に、用意した台紙の上部から、二つ切り込みを入れましょう。その切り込みにネックレスを引っ掛けて、V字にセットします。最後に、台紙が入る小さめの袋に入れて完成です。 セットする台紙や袋を柄付きにしたり、包装した袋の上にリボンなどをかければ、ぐっと可愛くなります。

ジュエリーケースに入れてプレゼント

こちらは、自分でネックレスのケースを用意してプレゼントする方法です。最近では、ネットでもジュエリーケースと称して専用のケースが販売されています。シンプルなケースから、柄や飾りのついたものまで様々な種類があります。 中には、プレゼントした後でもケースを使えるようにと、あらかじめジュエリーケースと一緒にプレゼントする方もいます。これは、プレゼントされた相手にとっても嬉しい、気の利くプレゼントの仕方です。 ネックレス一本だけでなく、他に使っているジュエリーとまとめて収納できるので、毎日のジュエリー選びがさらに楽しくなります。ジュエリーケースの大きさも様々で、大きめのタイプから携帯できる小さめのタイプまでありますので、プレゼントされる方がどのくらいジュエリーを持っているかも把握しておけば選びやすくなります。

ラッピングしてプレゼント

先ほどご紹介した包装してプレゼントとも似ているのですが、こちらはさらにアレンジを加えた渡し方です。ただ包装するだけではつまらないという方は、ネックレスの渡し方の定番とも言われている、ぬいぐるみにネックレスをつけて渡すという方法はいかがでしょうか。 相手が好きなぬいぐるみを使って、プレゼントしてもらったと喜んでいたのもつかの間、よく見たら、ネックレスがかかっているというサプライズ。そして、これをするために、そのぬいぐるみをさらに可愛くラッピングしておくのはいかがでしょうか。 ぬいぐるみを使った渡し方は定番ですが、ぬいぐるみの方法に限らず貴方なりの特別感のあるラッピングをしてあげることで、「喜ばせようとここまでしてくれるなんて」と感激すること間違いありません。また、メッセージカードを仕込んでおくなんてのも素敵です。

大切な方の笑顔のために

いかがでしたか。ネックレスをプレゼントするときは、まず相手の好みをしっかり把握しておきたいものです。自信がない方は、一緒にショッピングに出かけたときにネックレスを選んでプレゼントするというのもありです。大切な方にもっとおしゃれに輝いていてもらうために、ずっと笑顔でいてもらうために、ぜひ頑張ってネックレス選びをしてみてください。相手にとって忘れられないプレゼントになるでしょう。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)