IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ニット帽を使ったレディースコーデ|季節・カラー・ブランド別

ファッション

今や年間を通して被っている人を見かけるニット帽ですが、ニット帽を季節を問わず日常的にかぶるにはどうしたらいいのかを季節別、お色別にコーデを解析して探っていきます。また、今人気のあるブランドのニット帽の魅力について紹介します。

更新日時:

気になる存在のニット帽

昔と違う今のニット帽

ニット帽というと、以前はスキーなどに行くとかぶるスポーツの際のあったかアイテムでしたが、今や普通に街でかぶるおしゃれアイテムになっています。元々は冬のアイテムであったのとは違い、今や年中素材を微妙に変えながらオシャレのアクセントとして欠かせないファッションアイテムに進化しています。 ニット帽を使うとコーデが程よくカジュアルダウンして、自分に馴染む感じがするのもおもしろいところです。ニット帽の魅力の世界をのぞいてみましょう。

季節別ニット帽使ったレディースコーデ

まずは、季節別のニット帽を使ったコーデを見ていきます。ニット帽は、本当に冬以外にもかぶるものなのと半信半疑な方も季節別の着こなしを見ていると、新しい魅力に気づかれるでしょう。

春のニット帽のコーデ

春のニット帽のコーデは、折角春なので、色を楽しむコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。写真のコーデは、スカーフとバッグでパステルカラーを何色も取り入れているのが、春らしくて新鮮なコーデです。 あえてニット帽は、オフホワイトにして優しさをプラスして色がごちゃごちゃするのを避けています。妙なカラーバランスコーデは真似してみましょう。オフホワイトのニット帽はどの色とも相性がよく春らしさもあるので、春にオススメのニット帽です。

夏のニット帽のコーデ

夏のニット帽のコーデは、夏なので暑苦しくならないように気をつけながらも可愛らしさを頭にもプラスすることを目指したコーデはいかがでしょうか。白色の綿のニット帽で暑苦しくならず、白色を靴下にも取り入れてコーデにまとまりをもたせることで、ワンピースをただ着たときよりも可愛らしく個性的なコーデになっています。 夏でも熱くない綿の素材のニット帽も定番の帽子として定着しているので、夏のニット帽もぜひチェックしてみてください。

秋のニット帽のコーデ

秋のニット帽コーデは、夏の終わりごろから秋色をとりいれると、とてもオシャレにみえるので秋先取りを目指したコーデにするのはいかがでしょうか。上のコーデを見てみると、マフラーと帽子で秋色を何色も沢山取り入れています。マフラーの中に帽子と同じボルドー色もさりげなくあります。 他は、ニットのセットアップに同系色の靴とカバンでとてもシンプルなのですが、マフラーとニット帽の秋色を効かせることで、一気に個的な秋らしい装いのコーデに仕上がっています。外国ならではのオシャレなコーデの印象もありますが、もう少し色遣いをシンプルにすると日本でも真似できそうな上級コーデです。

冬のニット帽のコーデ

冬のニット帽のコーデは、冬なので頭も冷やしたくないので、暖かさも考えた冬ならではのコーデを目指すのはいかがでしょうか。真冬には、防寒と真冬ならではのオシャレの両方の意味で、分厚いコートに加えてマフラー、手袋にニット帽というコーデになります。マフラーと色をあわせるとコーデにまとまりが出ます。 寒くて沈みがちになるので、子供さんなど特に明るい色で揃えておくのがおススメです。冬のニット帽はアイテムの多い着こなしになるので、遊ぶのは色にして、形はあえてシンプルにするのがおススメです。シンプルな形でも折り返し方により耳までかぶることができますし、シンプルだと色が映えるという良さもあります。

カラー別ニット帽コーデ

次に、カラー別のニット帽のコーデについて見ていきます。ニット帽は、糸で編まれていますので、とにかくいろいろな色があるのが魅力の一つです。また伸び縮みもするので、色々な形の物があるので、色によるコーデに併せて形についても少し見ていきます。

黒のニット帽のコーデ

髪の色の黒と同じという人も多く、全体になじませながら、シャープなコーデができるのがやはり黒のニット帽の魅力です。オールブラックのコーデにはやはり黒のニット帽で、トップの飾りがリアルのファーだと高級感が出て、カジュアルな黒のニット帽もエレガントなコーデに仕上がっています。

グレーのニット帽のコーデ

グレーのニット帽は、モノトーン系の着こなしが好きなのだけど、黒よりはグレーを選ぶことが多いという方におすすめのニット帽です。黒ほどシャープになりすぎず、合わせやすさはそのままという特徴をもつグレーのニット帽も重宝するお色の帽子です。 写真のコーデは、グレーのパンツやセーターとグレーのニット帽がリンクしていて、とてもオシャレです。色を統一することで、差し色にしている黄色のジャケットがよく映えていてとても素敵です。真似したい色の取り入れ方です。

白のニット帽のコーデ

白のニット帽は少し優しい雰囲気になるので、コーデに甘さをプラスしたい時に使いやすいので一つ持っておきたいニット帽です。白なのでどんな色とも相性がいいですし、ニット帽なので真冬のコーデをあかるくしてくれます。 写真のコーデは、コートのグレー以外白で決めた冬のオールホワイトコーデです。パンツスタイルでもオールホワイトのコーデは特別感があり、とてもおしゃれです。汚れが気になるので小さいお子さん連れではなかなか難しいですが、大人っぽく優雅にきこなしてみたい、あこがれのコーデです。

ネイビーのニット帽のコーデ

ネイビーのニット帽は同じ青つながりで、Gパンとのコーデにも使いやすい帽子です。ネイビーというお色はきちんと感のあるお色ですので、ニット帽はカジュアルすぎて少し抵抗があるかたにはおススメの色です。 同じ青でも発色のいいブルーになると、個性的なアイテムになります。青でまとめたいけれど少し個性を出したい方は、発色のいいブルーのニット帽もおすすめです。写真のコーデは個性的なブルーでまとめたカッコいいコーデです。ブルーにターコイズブルーをあわせてブルーの色の魅力が全面に出ていて、青色好きには心惹かれるコーデです。

カーキのニット帽のコーデ

カーキのニット帽は、流行りのカーキ色の効果で単独でもお洒落に見えるので、今年の秋冬におススメしたい色のニット帽です。カーキ色は、初めてだと躊躇してしまうでしょうが、写真の様に普段の洋服にきちんとコーデすることができます。また、男子にもおススメしたいお色です。 ニット帽にはツバのない頭にフイットするタイプの物だけではなく、ツバのついたキャスケットタイプのニット帽もあります。形的にもお洒落ですし、今は年中日差しや紫外線も気になるので、ニット帽のバリエーションとしてツバのあるキャスケットタイプも持っておかれるのがおススメです。

茶色のニット帽のコーデ

茶色のニット帽は、髪の色が茶色の方や茶系のお洋服がお好きな方に特におススメしたいニット帽です。茶色の可愛らしいヘアスタイルに茶色のニット帽は、そこだけでも絵になっていて素敵です。髪の色に合わせて、素敵に見えるニット帽を見つけた時は迷わず手に入れましょう。 また、茶色の洋服と茶色のニット帽も含めたグラデーションコーデは優しげながら、とても雰囲気があって素敵です。色んなトーンの茶色がありますが、かぶってみて似合う茶色を見つけるのもまた楽しいでしょう。

茶色の中には、白に近いベージュのお色もあります。ベージュは、白よりもすっと取り入れやすい、そして程よく甘さのあるお色なので、顔映りのいいかたは持っておくとコーデに取り入れやすいです。取り入れていいのか迷う時は、靴や鞄などの小物を同じベージュか茶色にすると、コーデに加えても違和感が無いです。 写真のようなベレー帽タイプのニット帽も昨シーズンから流行っていて、かぶっていて楽しく、トレンドも取り入れられるのでニット帽のバリエーションとしていかがでしょう。ニットでも少し起毛したふわふわした素材の物はとてもかわいらしい印象になるので、今日は可愛らしいコーデにしたいという時などもってこいです。

ブランド別ニット帽コーデ

最後にブランド別のニット帽について見ていきます。シンプルな形の多いニット帽では、ブランドのロゴが入っているニット帽は、ノーブランドのものとは違った存在感でコーデのポイントになってくれます。今注目を浴びているブランドのニット帽の魅力をみていきます。

Supremeのニット帽

SUPREMEはジェームスという人により1989年、ニューヨークで、最初は「Union」というセレクトショップをとして始まりました。 そのお店にショーンステューシーが頻繁に来店するようになり、二人でニューヨークににStussyのショップを開くことでニューヨークににストリートウェアを流行らせることができました。 一方で、ジェームスは数を増やしていたスケートショップのやり方に疑問を抱き、スケーターだけのための本当ののスケートショップをつくることを目指して生まれたのが、ラフすぎず綺麗すぎないカッコいい存在のSUPREMEです。

SUPREMEは、海外セレブにもファンが沢山いますし、日本においてもキムタクや水原希子といったお洒落で名の通っている芸能人が愛用していることもあり、青山や代官山にも店を構え、人気は衰えることを知りません。 SUPREMEのロゴは、立体的に赤くて印象的なのですが、その遊び心のあるデザインを反映したようなロゴでかっこいいです。そのロゴのついたニット帽はパッと目を引きますが、憧れのブランドであるので、これをかぶるだけでおしゃれにこだわりのある人のコーデになるでしょう。

ニューエラのニット帽

ニューエラは、本名を「ニューエラ・キャップ・カンパニー」と言います。NTYを重ねたニューヨークヤンキースなどの、キャップを作っている会社と言えば想像ができるのではないでしょうか。ヤンキースの帽子はもう何年もよく見かけます。 1920年に設立されて、100年もの歴史をもっている、ニューエラですが、設立してしばらくしてアメリカでとても人気のある野球帽を手掛ければいいのではないかと気づき、1990年代には、ベースボールキャップといえばニューエラというほどのブランドイメージを持つようになり、2003年にヨーロッパにも進出し、現在では世界中にファンがいるというブランドです。

日本でもよく見かけますし、本当に世界中で性別や年齢を問わずに愛されている、ニューエラの帽子ですが、その人気の理由はデザインだけではなく、機能的にもすぐれていることも理由です。 ニット帽もやはり機能的にも優れているので、さらっとかぶってクールに決めるのもいいですし、バイクなどのヘルメットの下にかぶるのにもおススメとされています。カラーバリエーションも、ちょっと他では見ないほど豊富ですので、なかなか見つからない発色のニット帽にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

チャンピオンのニット帽

最近、ジーンズショップや色々な洋服のお店で、やたらと見かけるのがチャンピオンのアイテムです。チャンピオンの歴史を調べてみると、想像以上に歴史は古く100年ほどあり、1919年にニューヨークでエイブとウィリアムという名前の兄弟がニット製品の卸売りを始めたことが始まりです。 その後も品質が良かったことで、スウェットのオーダーを受けるようになり、アスレチックウエアからタウンウエアへと進化をするとともに、人気も高めていきます。 さらに、全米プロバスケットボール(NBA)の公式ユニフォームやオリンピックのユニフォームも何度も手掛けていることからその品その品質の高さとデザインの良さにじわじわ人気が出て、ここ数年は雑誌にも掲載され、各ブランドとのコラボがひっきりなしの状態の注目のブランドです。その人気がすごいことからも、質の高さがうかがえます。

そんなチャンピオンのニット帽ですが、シンプルな中にもトリコロールのロゴのワッペンが効いていて可愛いです。ニット帽本体の織りや発色も綺麗ですし、ロゴも程よく目だってコーデのポイントになります。 最近はスポーティーなものとのミックスコーデが流行ってますので、スニーカーやリュックとこのチャンピオンのニット帽を組み合わせて、スポーツミックスコーデを目指してはいかがでしょうか。

ニット帽を日常に取り入れよう

ニット帽について季節別・色別・ブランド別に魅力とコーデの仕方について見てきました。ニット帽はきちんと年間を通してコーデを楽しくしてくれる実力のある帽子だということが実感できました。かぶり方やあわせかたなどで、自在に変化するのもニット帽の魅力ですし、色々な可能性を秘めているのでコーデを個性的に自分に合うものにしてくれます。 また、ブランドのものもやはり魅力で、どのブランドにも歴史と今っぽさが混ざった魅力があるので、これからブランドもののニット帽にも、もっと注目していきたいところです。もっと日常的にニット帽にニット帽をコーデに取り入れて楽しみましょう。 今までニット帽に縁がなかったという方も、自分に合うニット帽を探してこの秋からチャレンジされてはいかがでしょうか。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)