IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

年代別ネクタイのプレゼントの選び方と男性に贈るおススメブランド

コミュニケーション

男性への誕生日プレゼントや送別品等としてよく贈られるプレゼントの1つといえば「ネクタイ」です。仕事をしている男性であれば着用する頻度も高いため何本あっても嬉しいものです。今回は男性の年代別のネクタイプレゼントの選び方やおススメブランドをご紹介いたします。

更新日時:

年代別ネクタイのプレゼントの選び方

トピック1011035/要素1855712

現在のファッションではビジネス以外でも着用頻度の高いファッションアイテム「ネクタイ」は、様々な種類やデザインのものが多種多様にあります。ネクタイは着用するスーツのシルエットやVゾーンの広さ等によっても異なります。ネクタイをプレゼントする男性の年代から好みや色めを事前に調べ、贈り主に喜ばれるネクタイ選びを行いましょう。

20代男性にプレゼントするネクタイの選び方

20代男性の体型は比較的小柄でスマートな人が多い傾向にあります。そのため着用するスーツのシルエットも比較的細身のタイプが多く、2つボタンタイプや3つボタンタイプのスーツが人気です。 20代前半の場合は新社会人になったばかりの男性も多いので、比較的オーソドックスなタイプのネクタイがおすすめです。一般的なレギュラータイは大剣(ネクタイの太い部分)の幅が7から9cm程度です。このネクタイ幅が一般的な大きさとなるので覚えておきましょう。

おすすめのネクタイはベーシックカラー

ネクタイのベーシックカラーは、ブラックやネイビーやグレー等の色を指します。スーツのカラーもブラックやネイビーやグレーが一般的な色めなので同色系のカラーを組み合わせるとシックなスーツコーディネートに仕上がります。 新社会人の男性にネクタイを送る場合は、レッドやイエロー等の原色に近いカラーは避けましょう。ビビットなカラーのネクタイは営業職等の取引先とやりとりする職業の方には向いていません。相手の仕事も踏まえた上でネクタイのカラーは選びましょう。

おすすめのネクタイ柄はレジメンタル柄

イギリスの軍隊が使用したところから誕生したと言われている斜めの縞模様が「レジメンタル柄」です。ネクタイの柄では幅広い世代に親しまれている柄で、新社会人に向けたプレゼントとしても人気の高いデザインです。ネイビーやブラックをベースに、シルバーやライトブルーの縞模様が入ったネクタイはどんなスーツにも合わせやすいのでおすすめです。

30代男性にプレゼントするネクタイの選び方

30代男性はおしゃれ感度も高く、色々なファッションやスタイルを楽しむ傾向があります。20代男性と異なる点は、普段でもジャケットスタイルをしている男性が多いことです。そのため、ニットタイやナロータイ等のおしゃれなネクタイも人気があります。職業やスタイルによって好きなデザインが異なりますので、事前に調べておくといいでしょう。

おしゃれなネクタイなら「ニットタイ」がおすすめ

ニットタイとは、少し太めの糸で編みこんだネクタイのことです。レギュラータイよりやや幅が細く、厚さは厚めです。ニットタイは色によって通年楽しめるネクタイで、最近ではクールビズや企業ごとで設定されたカジュアルデーに着用する方が増えています。 ビジネススタイルにニットタイを合わせる場合は、無地かドット柄がおすすめです。無地はブラックやシルバーやエンジ等が人気のカラーです。ドット柄はブラックやネイビーにホワイトのドット柄が人気が高く、カジュアル過ぎないデザインなのでプレゼントにもおすすめです。

カジュアルならおすすめはボーダー柄

またカジュアルなジャケットスタイルに合わせる場合はボーダー柄がおすすめです。特に人気のボーダー柄はネイビーとホワイトの横ボーダー柄です。ネイビージャケットにホワイトパンツを合わせたスタイルに着用すれば爽やかなマリーンコーディネートの完成です。 色々なボーダーの組み合わせがあるので、その人がよく着るワイシャツやシャツの色等を参考しながらネクタイのカラーを決めるといいでしょう。

40代男性にプレゼントするネクタイの選び方

40代の男性はこれまでに他の人からネクタイをプレゼントでもらっている方も多いので、ネクタイをプレゼントする際はデザイン選びに悩んでしまうものです。40代男性の場合は、自分のスーツスタイルや普段のスタイルがすでに固まっている人が多い傾向にあります。 そのため、比較的普段のスタイルがシックでモノトーンが多い男性にビビットなカラーをプレゼントするのはNGです。40代の男性にネクタイをプレゼントする場合は、普段のスタイルの傾向や好きなカラーを事前にチェックしておきましょう。

普段しているネクタイに違うカラーをプラスする

たとえば、ブラックやネイビーのスーツが多く、ネクタイはブラックやネイビーやブルーを中心とした無地やレジメンタル柄が多い男性がいたとします。その場合は普段着用しているネクタイの色をベースに、その人のイメージにあったカラーが少し入ったデザインを選ぶといいでしょう。 肌の色が黒い人にはパープルなオレンジ等の色がデザインに少し入ったレジメンタルやドット柄もおすすめです。また色白の男性にはライトブルーやシルバー等のカラーがおすすめです。 40代の男性はいつも着用するネクタイが同じデザインが多く、いつもと少し違う柄を着用するとオフィスで周囲の人にネクタイを褒められることが多い傾向にあります。ぜひ客観的な視点でプレゼントを贈る相手に似合う色やデザインを選んでみましょう。

50代男性にプレゼントするネクタイの選び方

50代男性にネクタイをプレゼントする場合は、素材にこだわるのがポイントです。50代の男性は普段と異なるデザインや色のネクタイを避ける傾向があります。そのため、普段愛用しているネクタイのデザインや色に近いイメージのものをプレゼントすることが重要です。その際にこだわりたいのが素材です。いつもより少し光沢のあるシルク素材を選び、いつもよりワンランク上のおしゃれを贈るのもいいでしょう。 50代男性に人気のネクタイ柄は、小紋柄やレジメンタル柄です。小紋柄はブランドによってデザインも異なり印象も異なります。バレンタインや年末年始等のイベントがある際は期間限定のモチーフ柄も登場します。バレンタインデーではハート柄やその年の干支がデザインされたもの等、デザインも色々ありプレゼントとしてもおすすめです。

女性から男性にプレゼントする意味

トピック1011035/要素1855725

実は「あなたに首ったけ」という意味を持つ

女性から男性にネクタイをプレゼントする意味を知らずに贈っている女性もいるようです。ネクタイの歴史を紐解くと、かつてローマ帝国の時代に兵士たちが遠征する際、家族や恋人が自分の愛を伝えるために兵士に布を巻いたことが由来だと言われています。 そのためプレゼントする相手によっては贈り物の意味を誤解されてします可能性があります。社員全員や仲間グループで贈る場合はあまり問題ありませんが、個人でネクタイを贈る場合はプレゼントの意味を踏まえて上で贈ることをおすすめします。

男性に贈るおすすめのネクタイブランド

男性へネクタイをプレゼントする場合、どのブランドのネクタイにすればいいかわからない方も多いはずです。ネクタイは数多くのブランドがあり、ブランドによってデザインも異なります。どんなブランドのものが人気が高い傾向にあるのが、プレゼントで失敗しないおすすめブランドをご紹介いたします。

どんな職業でも合わせやすい「アルマーニ」のネクタイ

イタリアで誕生した世界的にも有名なアパレルブランド「ジョルジオ・アルマーニ」。アルマーニは様々なラインを発表しており、「ジョルジオ。アルマーニ」のセカンドラインとして発表した「エンポリオ・アルマーニ」や「アルマーニ・コレッツォーニ」等があります。 アルマーニのネクタイは比較的シンプルなデザインが多く、細めのレジメンタルやドット柄、控えめなカラーを使用した小紋柄等が人気です。どんな職業の男性にもプレゼントしやすいネクタイなので、記念日や送別品等のプレゼントに人気のブランドです。

上品なデザインが魅力の「マリネッラ」のネクタイ

イタリアで誕生したブランド「マリネッラ」は、イギリス王室の御用達ブランドとしても有名なブランドです。数々の賞を受賞した経験を持つネクタイの老舗ブランドの1つです。マリネッラのネクタイはオリジナル製法である「セッテピエゲ」を起用し、ネクタイの生地を7つ折りに折って仕立てています。 マリネッラのデザインはブリティッシュテイストの入った上品なデザインで、どんな世代の男性からも喜ばれる逸品です。お世話になった上司や先輩等のプレゼントにおすすめのブランドです。

若い世代にも人気の「バーバリー」のネクタイ

イギリスで誕生した老舗のアパレルブランド「バーバリー」は、上質な素材を使用したエレガントなデザインが特徴的です。バーバリーのデザインで人気の高いのが「バーバリーチェック」と呼ばれるブランド独自のチェック柄です。 バーバリーチェックは様々なカラーのデザインがあり、ブラックを基調としたチェック柄は若い世代の男性へのプレゼントに人気のデザインです。その他のデザインもレジメンタルやドット柄をどれも合わせやすいデザインで、大剣の下に小さくバーバリーのロゴマークが入ったおしゃれなものもあります。

若い世代におすすめはナロータイ

またバーバリーのネクタイは、細めのスーツに合わせるナロータイの取り扱いもあります。ナロータイはレギュラータイより幅が狭いため、細めのスーツでVゾーンが狭いタイプのスーツに適したネクタイです。Vゾーンが広いタイプのスーツにするとワイシャツが見える部分が多いためバランスが悪くなります。 ナロータイは20代から30代に特に人気のネクタイで、パーティースタイル等の華やかなスタイルにもおすすめのネクタイです。

シックで控えめな「ジバンシィ」のネクタイ

フランスで誕生したアパレルブランド「ジバンシィ」は、シックなカラーとデザインが特徴的なネクタイを多く取り揃えています。シンプルなデザインから渋めの小紋柄までデザインの幅も広く、幅広い年代の男性が着用できるデザインになっています。 特にジバンシィーのネクタイの場合は50代の男性へのプレゼントに適した少し渋めの小紋柄やレジメンタル柄が多い傾向にあります。ジバンジィはネクタイピンも人気のアイテムで、プレゼントの予算に合わせてネクタイピンを一緒に添えて贈るのもおすすめです。

年代やスタイルに合わせたネクタイをプレゼントしよう

男性が着用するネクタイは、その人のスタイルや職業によってもデザインやシルエットが異なります。ナロータイのような幅の狭いネクタイは細めのシルエットのスーツを着る方におすすめのネクタイなので、50代の男性の多くが着るような少し緩めのスーツには合いません。 また50代の男性にネクタイを贈る場合は、その人が持っているネクタイのデザインとかぶらないように注意する必要があります。ネクタイをプレゼントする場合は、その人の好きなカラーやスタイルを事前に調べてからプレゼントを購入するようにしましょう。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)