IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

免許証の再発行にかかる時間と必要なもの・料金・土日の場合

社会人常識

運転免許証を失くしてしまった!免許証の有効期限が切れてしまった!というとき、ここでは免許証の再発行はどこでしたらいいの?必要な書類は?など免許証の再発行の手続きについてご紹介していきます。慌てずにしっかり確認して免許証の再発行の手続きをしましょう。

更新日時:

免許証の再発行手続きってどうするの?

免許証をなくしてしまったとき再発行の手続きはいったいどこでするのか、なにを持っていけばいいのか、など免許書の再発行の手続きについて詳しくご紹介します。

どんな場合でも同じ手続きの仕方?

一概に免許証の再発行といっても紛失・盗難・破損、汚損の場合と期限切れの場合とでは再発行の手続きや必要な書類が違います。また手続きによっては特定の場所でしかできない場合もあります。自分がどの手続きをするのか事前によく確認しましょう。

紛失・盗難・破損・汚損・き損の場合

まずは下記の場合の再発行手続きの仕方をご紹介します。 ・紛失(免許証を無くしてしまった) ・盗難(免許証を誰かに盗まれた) ・破損(誤って免許証をシュレッダーにかけてしまったり道路などにこすってしまい表面にひどく傷がついてしまい文字や写真などが判別不可能の状態) ・汚損(ペンキや接着剤などにより表面が汚れてしまって文字や写真が判別不可能の状態) ・き損(ICチップ内蔵免許証の場合で免許証の表面には傷が認められないけれどICチップの内容を読み取れない状態または暗証番号を記載した用紙をなくしてしまった場合も含まれます)

再発行の前に(紛失・盗難の場合)

免許証やICカードの暗証番号が記載された紙を紛失してしまったとき、これらが盗難にあったときは再発行の手続きを行う前に直ちに最寄りの警察署や交番で「遺失届」や「盗難届」を出してください。 これにより免許証を使用して勝手にクレジットカードを作られるなど万が一悪用されたときに遺失届によって不正使用の証明ができます。都道府県によっては届け出の際の受理番号が必要になる場合もあります。

免許証の再発行の手続きは車で行ってもいいの?

紛失や盗難で手元に免許証がない場合は【免許不携帯】という違反になってしまいます。 免許証の期限が切れている(失効)状態のまま運転すると【無免許運転】になってしまうのでどちらの場合も絶対に自分で運転しないようにしましょう。 再発行の手続きをする場合は公共の交通機関で行きましょう。

代理人でも免許証の再発行は可能か?

免許証は身分証明証にも使用する大切な書類です。必ず本人が再発行の手続きに行きましょう。どんな理由でも代理人が再発行の手続きをすることはできません。

運転免許証の再発行までの流れ

運転免許証の再発行までの流れの一例を紹介します。 ①申請書作成 ②受付 ③顛末書作成 ④暗証番号設定 ⑤写真撮影 ⑥免許証交付 上記はあくまで一例です。再発行の理由により顛末書などの書類が必要のない場合もありますので手続きをする都道府県や施設に確認しましょう。

免許証の再発行の手続きができる場所

紛失・盗難・破損、汚損による再発行の手続きは下の3か所で受けることができます。その際、運転免許証に記載されている都道府県でなければ手続きできません。例えば免許証に記載されている住所が埼玉県であれば埼玉県内で手続きする必要があります。 ・警察署 ・運転免許試験場 ・運転免許センター

免許証の再発行にかかる時間

運転免許試験場・運転免許センターの場合

運転免許試験場・運転免許センターで再発行の手続きを行う場合は即日免許証を再発行してもらうことができます。しかし再発行に半日程度かかるので時間に余裕をもち早い時間に行き手続きする必要があります。都道府県によって受付時間が決まっていてその時間でなければ免許証の再発行ができません。

警察署の場合

警察署で手続きを行う場合は再発行まで時間がかかります。大体1週間から3週間とかかります。各都道府県によって違うので事前に確認するようにしましょう。また後日受け取りに行かなければなりません。

土日でも再発行してくれる?

免許証を新しく交付することは土日でもできますが再発行については運転免許試験場・運転免許センター・警察署いずれも土曜日、日曜日、祝日、年末年始は免許証の再発行手続きができない都道府県が多いので各施設に確認しましょう。

郵送での再発行について

手続きだけしてあとは送ってもらうことが出来たら負担も少なくて済みますね。ですが郵送での再発行は一部可能な地域もありますが基本的にできません。もしも郵送できてしまったらせっかく再発行した免許証が簡単に人の手にわたってしまいます。

免許証の再発行に必要な書類

次に再発行に必要な書類、持ち物についてご紹介します。あくまで全国的に必要とされるものなので都道府県によって異なります。 ・運転免許証再交付申請書 ・運転免許証紛失盗難てん末書 ・汚損・破損の場合はその免許証 ・申請用写真1枚(縦3cm×横2.4cm) ・保険証などの身分証明証 ・印鑑(認印で可) ・再発行手数料(3500円) 当然のことながら忘れ物をしたら免許証の再発行ができませんので何度も確認して必ず持っていくようにしましょう。

運転免許証再交付申請書

こちらは運転免許試験場、運転免許センター、警察署においてあるので持っていく必要はありません。本籍地を記入する欄があるので自分の本籍がどこか確認しておきましょう。

運転免許証紛失等顛末(てんまつ)書

これも上記の運転免許証再交付申請書と同様に再発行の手続きをする場所においてあります。 都道府県により書式は異なりますが大体以下のことを記入する必要があります。 ・住所、氏名、電話番号 ・紛失した日付 ・紛失した場所 ・紛失した状況 この他に過去三年間に再発行を受けた回数などを記入する県もあります。

手元にある免許証(破損・汚損・き損の場合)

免許証が紛失や盗難に遭って手元にない場合は持っていくことが出来ませんので仕方ありませんがもし元の免許証があるのならば持っていきましょう。

申請用写真1枚(縦3cm×横2.4cm)

あくまで申請用の写真ですので、免許証の写真ではありません。 ほとんどの運転免許センターにスピード写真があります。免許センターの職員に撮ってもらうと一瞬で終わりますが免許証はその後何年か使用するものなので、「納得いく顔で写りたい」という方は事前に取っておいて持参するのがよいでしょう。その場合は撮影するときに写真を持参していることをはっきりと伝えましょう。持参するにあたって注意するべき点は以下の4点です。 •カラー、無帽、正面、上三分身(胸から上)、無背景、単一色 •サイズ:縦3センチ✕横2.4センチ •申請前6ヶ月以内に撮影したものに限る •背景色:薄い「灰色、茶色、青色」のいずれか

免許証に使用できない写真とは?

もちろんプリクラも持っていく人はいないでしょうが上にあげた4点のほかにも意外と事細かに決まっています。可愛く、格好良く写りたいのはわかりますがあくまで公的な証明書ということを忘れないようにしましょう。 ・顔が傾いている、正面を向いていない ・カメラに顔が近すぎて上三分身より大きい、またはその逆でカメラから離れすぎている ・顔が写真の中心にきていない ・写真が明るすぎる、もしくは暗すぎる ・目が前髪などで隠れている ・衣類で顔が隠れている(フードやマフラー、タートルネックにも注意しましょう) ・スナップ写真や集合写真 ・幅の広いヘアバンド ・笑った顔、目を細めている、視線が正面を向いていない ・衣類などが背景と同化している ・背景が同一色でない(背景は薄い灰色、茶色、青色のものにする) ・写真がぼやけている、画質が荒い、変色、傷、汚れがあるもの ・カラーコンタクト(カラコン)で眼の色が違っているもの ・サングラス、マスクを使用していたり、変装したりして、個人が識別困難なもの ・写真を合成または、修正しているもの(目を大きく見せたり顔の周りをぼかすのもNG) ・写真専用紙以外で印刷しているもの(写真のコピーもNG) ・洋服が見えず、裸に見えてしまう(キャミソールや胸元の大きくあいたものなど)

身分証明書

紛失・盗難などで免許証が手元にない場合は身元を証明するものが必要になります。基本的には保険証を提示する人が多いでしょう。しかし免許証をお財布に入れていてお財布ごと落としてしまった時に他に身分を証明ができるもの紹介します ・住民票(マイナンバー記載がないもの) ・年金手帳 ・障碍者手帳 ・パスポート ・マイナンバーカード(通知カードなどマイナンバーが記載されてるものは不可) ・社員証、学生証(住所、氏名、生年月日が明記されているもの) ・金融機関より発行された通帳かキャッシュカード

印鑑

実印を持っていく必要はありません。認め印(三文判)で大丈夫ですがシャチハタやネームペンなどは不可なので注意しましょう。

再発行手数料

3,500円(仮免許証は約1,100円)です。なるべくお釣りのないように持っていきましょう。これは紛失、盗難、汚損等による再発行のみの金額です。免許証の再発行と同時に更新をするときや免許証の有効期限切れによる再発行の手続きは金額が異なります。

免許証の再発行後に元の免許証が見つかった場合

新しい免許証を再発行した後に以前の(再発行前の)免許証を見つけた場合は見つけた運転免許証を返納することが義務づけられております。つまり同時に2つの免許証を所持してはいけません。 もし再発行の後、なくしてしまったはずの免許証を見つけた場合には、すみやかに古い免許証を運転免許試験場・運転免許センターや最寄りの警察署に返納します。

期限切れで免許証を再発行するには?

運転免許証の更新は誕生日の1か月前からできます。しかし誕生日1か月を過ぎてしまうと免許証の有効期限が過ぎてしまいます(失効)。上記に紹介した紛失や盗難、破損などとは手続きや必要書類が異なりますので注意しましょう。

有効期限切れでの再発行の手続きができる場所

紛失や盗難の時と違い失効での免許証の再発行は、運転免許センター(運転免許試験場)でしか手続きができない場合が多いです。また再発行手続きは紛失での再発行と同じく平日しか扱っていない都道府県が多いので、手続きをする前に運転免許センター等に確認してください。 免許証の再発行手続きは住民票がある都道府県の運転免許センター等でしか行えません。例えば住民票が長野県にある場合は長野県の運転免許センター等でしか手続きが行えず、新潟など他の都道府県では手続きができないので注意する必要があります。

失効の種類

失効したのに気が付いたらなるばく早く手続きします。失効してからの日数や失効理由により再発行の手続きが変わります。まずはご自身の失効の種類が下記のどれに当てはまるか考えましょう。

免許証が失効してからの日数
失効後6ヶ月以内
失効後7ヶ月~1年以内
やむを得ない理由で失効後6ヶ月以内に手続きができなかった方でその事情が止んだ一ヶ月以内かつ失効後3年以内

失効後6ヶ月以内の場合

失効後6ヶ月以内は申請することで運転免許を再発行できます。その際は「特定失効者に対する講習」を受講し、かつ適正試験に合格する必要があります。

必要な書類

紛失等の場合とは少し違うので注意してください。 ・失効した運転免許証(失効した運転免許証がない場合は健康保険証、マイナンバーカード、パスポートなど身分を証明できあるものを持っていく) ・本籍の記載されている住民票(コピー不可で6か月以内のもの) ・申請用写真1枚(縦3cm×横2.4cm、これは紛失等の再発行時と同様です) ・一時帰国証明書(日本に住民票がない方) ・高齢者講習修了証明書(70歳以上の方) ・外国籍の方は在留カード、特別永住者証明証 手続きには必ず本籍地が記載されている住民票が必要になりますが海外渡航なので現時点で住民票が日本にない場合は戸籍謄本(抄本)+一時帰国証明書等が必要になります。各都道府県により異なりますので前もって手続き先に確認しておきましょう。 この他に運転時に裸眼視力が基準に満たない方は眼鏡やコンタクトを持っていきます。

失効後7ヶ月~1年以内

特別な理由がなく、うっかり更新手続きを忘れてしまった場合で、免許証の有効期限が失効してから7ヶ月〜1年以内の方は、大型自動車、中型自動車、普通自動車の免許保有者だった方は技能試験と学科試験が免除され仮免許が交付されます。 免許証失効後6ヶ月以内の場合と同様に適性検査と特定失効者に対する講習を受けます。

必要書類

こちらは免許証の有効期限が失効してから6か月以内の場合に紹介したものと同様です。 ・失効した運転免許証(失効した運転免許証がない場合は健康保険証、マイナンバーカード、パスポートなど身分を証明できあるものを持っていく) ・本籍の記載されている住民票(コピー不可で6か月以内のもの) ・申請用写真1枚(縦3cm×横2.4cm、これは紛失等の再発行時と同様です) ・一時帰国証明書(日本に住民票がない方) ・高齢者講習修了証明書(70歳以上の方) ・外国籍の方は在留カード、特別永住者証明証

やむを得ない理由で失効後6ヶ月~3年以内

海外勤務などやむを得ない理由で失効後6ヶ月以内に免許証の更新手続きができなかった方でその事情が止んで1ヶ月以内かつ失効後3年以内場合はその事由を証明するものがあれば、適性検査と特定失効者に対する講習を受けることのによって失効以前に保有していた運転免許証を再発行してもらえます。 例えば海外勤務の場合は帰国後1ヶ月以内でさらに免許証の有効期限が切れてから3年以内に免許証の再発行手続きをする必要があります。

やむを得ない理由とは

ここでいうやむを得ない理由とは一体どの様なものが当てはまるのかご紹介します。 ・病気やケガで入院していた ・仕事で海外に勤務していた ・海外に旅行に行っていた ・海外に留学していた ・震災による被災 ・身体の自由を拘束されていた など国内にいることができなかったり自由に動ける状態じゃなかった場合をさします。

必要書類

基本的には他の失効した場合と同じですがやむを得ない理由を証明する書類が必ず必要になります。 ・失効した運転免許証(失効した運転免許証がない場合は健康保険証、マイナンバーカード、パスポートなど身分を証明できあるものを持っていく) ・本籍の記載されている住民票(コピー不可で6か月以内のもの) ・申請用写真1枚(縦3cm×横2.4cm、これは紛失等の再発行時と同様です) ・一時帰国証明書(日本に住民票がない方) ・高齢者講習修了証明書(70歳以上の方) ・外国籍の方は在留カード、特別永住者証明証 ・パスポート(出国記録証明書)、診断書、在監証明書、被災証明書など なおパスポートは自動化ゲートを利用すると出入国記録が押印されないのでその際は法務省から出入国記録を取得する必要があります。

期限切れでの再発行手数料

期限切れによる再発行の手数料は各都道府県、再発行する免許証の種別、受講する講習の区分によって異なりますので再発行手続きをする免許センター等に確認しておきましょう。

更新を忘れていて1年以上経ってしまったら?

残念ながら特に理由もなく免許証が失効してから1年以上たってしまった場合は免許を取得していないのと同じ扱いになってしまいます。この場合新たに初めから免許証を取得しなおす必要があります。

受付時間について

免許証の再発行手続きの受付時間は各都道府県、警察署により異なりますが申請書類を記入する時間があるので受付時間ぎりぎりではなく余裕をもっていきましょう。

都道府県別免許センター

ここからは各都道府県の運転免許センターの場所と再発行の受付時間をご紹介します。警察署に行かれる方は警察署によっては紛失や盗難、失効などの場合に限らず免許証の再発行手続きをしていないところもあるので最寄りの警察署に時間等を事前に確認しましょう。

北海道

施設名住所電話番号
札幌運転免許試験場札幌市手稲区曙5条4丁目1-1(0116)83-5770
函館運転免許試験場函館市石川町149番地-23(0138)46-2007
旭川運転免許試験場旭川市近文町17丁目2699番地-5(0166)51-2489
釧路運転免許試験場釧路市大楽毛北1丁目15番8号(0154)57-5913
帯広運転免許試験場帯広市西19条北2丁目(0155)33-2470
北見運転免許試験場北見市大正141番地-1(0157)36-7700

 即日交付の場合は午前8:45~11:30、午後13:00~15:00までです。再発行までは3時間半ぐらいかかります。後日交付の場合は16:30まで受付可能です。 中央優良運転者免許更新センターと厚別優良運転者免許更新センターでは運転免許証の再発行手続きができません。 北海道は紛失・破損の場合でも失効の場合でも警察署で手続きができないところがたくさんあるので確認しましょう。

青森県

施設名住所電話番号
青森県運転免許センター青森市三内丸山198-4(0177)82-0081
八戸運転免許試験場八戸市城下1-16-25(八戸警察署内)(0178)43-4141
弘前運転免許試験場弘前市大字大久保字西田38-2(0172)31-0737
むつ運転免許試験場むつ市海老川町13-16(むつ警察署内)(0175)22-1321

青森県での免許証再発行手続きの受付時間はむつ運転免許試験場のみ午後2:00~午後3:00までとなっています。そのほかの免許センター、各運転免許試験場は午前 10:00~11:00、午後14:00~午後3:00まで受付可能です。

岩手県

施設名住所電話番号
盛岡運転免許センター盛岡市盛岡駅西通一丁目7-1 アイーナ1F(0196)06-1251
県南運転免許センター胆沢郡金ケ崎町西根北荒巻100-2 (0197)44-3511
沿岸運転免許センター釜石市八雲町3番1号(0193)23-1515
県北運転免許センター久慈市川崎町2-1(0194)52-0613
自動車運転免許試験場盛岡市下田字仲平183(0196)83-1251

岩手県の免許証の再発行手続きの受付時間は午前10:30~11:30まで午後2:30~4:00までです。 盛岡東・盛岡西・紫波・北上・水沢・江刺・釜石・久慈警察署では免許証の再発行手続きができません。

宮城県

施設名住所電話番号
宮城県運転免許センター仙台市泉区市名坂字高倉65(0223)73-3601
石巻運転免許センター東松島市赤井字南一134(0225)83-6211
古川運転免許センター大崎市古川大宮3丁目4-30(0229)22-8011
仙南運転免許センター柴田郡大河原町字南平3-1(0224)53-0111

宮城県での免許証の再発行手続きは紛失、失効などどちらの場合も各運転免許センター、及び気仙沼警察署で手続きできます。 受付時間は午前9:30~午前10:30まで午後2:00~午後3:00 です。

秋田県

施設名住所電話番号
運転免許センター田市新屋南浜町12-1(0188)63-1111

秋田県では紛失、盗難、汚損、破損などで再交付する場合(有効期限内の場合)は以下で手続きが行えます。ただし秋田臨港警察署、秋田中央警察署、秋田東警察署で手続きできません。 秋田市内に住民票がある場合は運転免許センターで再発行手続きができます。 秋田市以外に住民票がある場合は運転免許センターまたは住所地を管轄する警察署および森吉、二ツ井、矢島、美郷、増田、羽後の各交番で再発行手続きができます。

山形県

施設名住所電話番号
山形県総合交通安全センター天童市大字高擶1300(0236)55-2150

山形県での免許証の再発行手続きの受付時間は午前10:00~午前11:00、午後14:00~午後15:00までです。 山形・上山・天童・寒河江・村山の各警察署では免許証の再発行手続きができません。

福島県

施設名住所電話番号
福島運転免許センター福島市町庭坂字大原1-1 (0245)91-4372
郡山運転免許センター郡山市大槻町字美女池上14-6(0249)61-2100

福島県での免許証の再発行手続きの受付時間は各運転免許センターともに午前10:00~午前11:00、午後14:00~午後16:00までです。

茨城県

施設名住所電話番号
茨城県警察運転免許センター東茨城郡茨城町長岡3783-3(0292)93-8811

茨城県警察運転免許センターでの再発行手続き受付時間は午前8:30~午後16:30までです。昼休み時間も受付可能です。

栃木県

施設名住所電話番号
栃木運転免許センター鹿沼市下石川681(0289)76-0110

栃木運転免許センターでの再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前9:30、午後13:00~午後14:00までです。

群馬県

施設名住所電話番号
群馬県総合交通センター前橋市元総社町80-4(0272)53-9300

群馬県総合交通センターでの再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前10:00、午後13:00~午後14:30までです。

埼玉県

施設名住所電話番号
埼玉県警察運転免許センター(鴻巣)鴻巣市鴻巣405-4(0485)43-2001

埼玉県では上記のほかに紛失や盗難、破損などの場合に限り免許証の再交付・国外運転免許センター(大宮ソニックシティビル4F)でも再発行の手続きができます。 各施設の免許証の再発行手続き受付時間は午前8:30~午前11:30、午後13:00~午後16:30までです。

千葉県

施設名住所電話番号
千葉運転免許センター千葉市美浜区浜田2丁目1番(0432)74-2000
流山運転免許センター流山市前ヶ崎217番地(0471)47-2000

千葉県での再発行手続きの受付時間は各運転免許センターともに午前8:30~午前11:00、午後13:00~午後17:00までです。ただし即日発行は午後16:00までです。

東京都

施設名住所電話番号
鮫洲運転免許試験場品川区東大井1-12-5(0334)74-1374
江東運転免許試験場江東区新砂1-7-24(0336)99-1151
府中運転免許試験場東京都府中市多磨町3-1-1(0423)62-3591

東京都での再発行手続きの受付時間は各運転免許試験場ともに午前8:30~午後16:00までです。 東京都では上記のほかに新宿運転免許更新センターと神田運転免許更新センターがありますが紛失・盗難・破損・汚損での再発行も失効での再発行もどちらも更新センタ-では手続きできません。

神奈川県

施設名住所電話番号
神奈川県運転免許試験場横浜市旭区中尾2丁目3番1号(0453)65-3111

神奈川県での再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前11:00、午後13:00~午後16:00までです。 神奈川県では上記の運転試験場でしか免許証の再発行手続きができません。警察署では手続きができません。

新潟県

施設名住所電話番号
運転免許センター北蒲原郡聖籠町東港7丁目1番地1(0252)56-1212
運手免許センター長岡支所長岡市上前島町字上野7番1(0258)22-1050
運転免許センター上越支所上越市柿崎区直海浜1174-3(0255)36-3688
運転免許センター佐渡支所佐渡市中原350-1(0259)57-5067

新潟県での再発行手続きの受付時間は各運転免許センターともに午前10:00~午前11:00、午後14:00~午後16:00までです。 運転免許センター古町出張所では免許証の再発行手続ができません。

長野県

施設名住所電話番号
北信運転免許センター 長野市川中島町原704-2(0262)92-2345
東信運転免許センター佐久市協和131-1(0267)53-1550
中南信運転免許センター 塩尻市大字宗賀字桔梗ヶ原73-116(0263)53-6611

長野県での再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前10:00、午後13:00~午後14:00までです。 長野県はその地区を管轄する警察署でも免許証の再発行ができますが長野南署、佐久署、塩尻署では、運転免許事務を行っていないので免許センターに行きましょう。

山梨県

施設名住所電話番号
山梨県総合交通センター南アルプス市下高砂825(0552)85-0533
運転免許課都留分室都留市下谷3丁目2番2号(0554)43-4101

山梨県での再発行手続きの受付時間は各施設とも午前10:00~午前10:30、午後15:00~午後16:30までです。

富山県

施設名住所電話番号
富山県運転教育センター富山県富山市高島62-1(0764)41-2211

富山県での再発行手続きの受付時間は午前10:00~午前11:00、午後14:00~午後15:00までです。 富山県運転教育センターでは事前予約をすると日曜日に再発行手続きが行えます。その際直近の日曜日に手続きができる人しか予約できません。例えば2週間後の日曜日といった予約はできません。また日曜日は再発行と更新を同時に行うことはできません。 予約受付時間は【平日午前8:30~午後5:00】と【直近金曜日 午後5:00~日曜日当日 午前8:00】ですので日曜日に免許証を再発行したい方は必ず予約していきましょう。

石川県

施設名住所電話番号
石川県運転免許センター金沢市東蚊爪町2丁目1番地(0762)38-5901

石川県での再発行手続きの受付時間は午前9:30~午前10:30、午後14:00~午後15:00までです。

福井県

施設名住所電話番号
福井運転者教育センター坂井市春江町針原58-10 (0776)51-2820
奥越運転者教育センター大野市南新在家32-1-4 (0779)66-7700
丹南運転者教育センター越前市余田町2-1-1(0778)21-3613
嶺南運転者教育センター三方上中郡若狭町倉見1-51(0770)45-2121

福井県での再発行手続きの受付時間は午前9:30~午前11:00、午後14:00~午後15:30までです。 福井県では上記の運転試験場でしか免許証の再発行手続きができません。警察署では手続きができません。

岐阜県

施設名住所電話番号
岐阜運転者講習センター岐阜市三田洞東1丁目22番8号(0582)37-3331
多治見運転者講習センター多治見市美坂町4丁目6番地(0572)23-3437
西濃運転者講習センター大垣市綾野1丁目2700番地2(0584)91-6301
中濃運転者講習センター関市稲口423番地1(0575)23-1484
東農運転者講習センター中津川市茄子川1127番地1(0573)68-8032
飛騨運転者講習センター高山市松之木町1257番地4(0577)33-3430

岐阜県での再発行手続きの受付時間は岐阜・多治見運転者講習センターが午後14:30~午後15:00までです。西濃・中濃・東農・飛騨運転者講習センターは午後14:00~午後14:30までです。 岐阜県は受付時間が各施設ともに30分間と限られているので注意しましょう。

静岡県

施設名住所電話番号
東部運転免許センター沼津市足高字尾上241-10(0559)21-2000
中部運転免許センター静岡市葵区与一6-16-1(0542)72-2221
西部運転免許センター浜松市浜北区小松3220(0535)87-2000

静岡県での再発行手続きの受付時間は各運転免許センターともに午前10:00~午前10:30、午後14:30~午後15:30までです。

愛知県

施設名住所電話番号
愛知県運転免許試験場名古屋市天白区平針南3丁目605番地(0528)01-3211
東三河運転免許センター豊川市金屋西町2丁目7番地(0533)85-7181

愛知県での再発行手続きの受付時間は各施設ともに午前8:45~午前12:00、午後12:45~午後15:00までです。

三重県

施設名住所電話番号
三重県運転免許センター津市垂水2566番地(0592)29-1212

三重県での再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前11:00、午後13:00~午後15:30までです。

滋賀県

施設名 住所電話番号
滋賀県運転免許センター守山市木浜町2294番地(0775)85-1255
運転免許センター(米原分室)米原市入江301番地(0749)752-5070

滋賀県での再発行手続きの受付時間は各免許センターともに午前9:30~午前11:00、午後14:00~午後16:00までです。

京都府

施設名住所電話番号
京都府警察自動車運転免許試験場京都市伏見区羽束師古川町647(0756)31-5181
京都駅前運転免許更新センター京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町707-2(0756)31-5181

京都府警察自動車運転免許試験場での再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前11:30、午後13:00~午後14:30までです。京都駅前運転免許更新センターの受付時間は午前9:30~午前11:00、午後14:00~午後16:00までです。 京都府では京都駅前(旧七条警察署跡地)に京都駅前運転免許更新センターが新設されベビールームや子供と一緒に講習を受けることができるキッズルームができ小さいお子様がいる方でも安心して免許証の手続きができるようになりました。 尚、京都駅前運転免許更新センターでは失効による免許証の再発行はできません。

大阪府

施設名住所電話番号
門真運転免許試験場門真市一番町23-16(0669)08-9121
光明池運転免許試験場和泉市伏屋町5丁目13-1(0725)56-1881

大阪府での再発行手続きの受付時間は各試験場ともに午前8:45~午前12:00、午後12:45~午後14:30までです。 大阪府では各警察署のほかに高槻警察署水無瀬交番、羽曳野警察署藤井寺駅前交番の2か所の交番でも紛失等の免許証の再発行手続きができます。(大阪水上警察署は除く)

兵庫県

施設名住所電話番号
兵庫県自動車運転免許試験場明石市荷山町1649-2(0789)12-7061
阪神運転免許更新センター伊丹市伊丹1-14-21(0727)83-0110
神戸運転免許更新センター神戸市中央区下山手通5-6-21(0783)51-7201
姫路運転免許更新センター姫路市 市之郷926-5(0792)22-0110
但馬運転免許センター 養父市八鹿町朝倉48-5(0796)62-1117

兵庫県での再発行手続きの受付時間は各施設ともに午前9:00~午前11:00、午後13:00~午後16:00までです。 但馬運転免許センターは月曜日は免許証の再発行の受付をしていません。

奈良県

施設名住所電話番号
奈良県運転免許センター橿原市葛本町120-3(0744)22-5541

奈良県での再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前11:00、午後13:00~午後15:00までです。

和歌山県

施設名住所電話番号
和歌山県警察本部交通センター和歌山県和歌山市西1(0734)73-0110
田辺運転免許センター田辺市上の山1丁目2-5(0739)22-6700
新宮運転免許センター新宮市三輪崎1148-4(0735)31-7771

和歌山県での再発行手続きの受付時間は警察本部交通センターは午前10:00~午前10:30、午後14:00~午後14:30までです。田辺・新宮運転免許センターは午前10:00~午前11:00、午後14:00~午後15:00までです。

鳥取県

施設名住所電話番号
東部地区運転免許センター鳥取市吉方温泉二丁目501番地1 (0857)36-1122
中部地区運転免許センター東伯郡湯梨浜町大字上浅津216(0858)35-6110
西部地区運転免許センター米子市上福原1272-2 (0859)22-4607

鳥取県での再発行手続きの受付時間は各運転免許センターともに午前8:30~午後16:00までです。 東部地区運転免許センター平成28年7月19日から鳥取市吉方温泉二丁目501番地1に移転してますので注意してください。

島根県

施設名住所電話番号
島根県免許センター松江市打出町250-1(0852)36-7400
島根県西部免許センター浜田市竹迫町2385-3(0855)23-7900

島根県での再発行手続きの受付時間は各運転免許センターともに午前8:30~午前11:30、午後13:00~午後16:00までです。 島根県の免許センターでは日曜日も免許証の再発行の手続きができます。日曜日の午後は受付時間が15:30までです。

岡山県

施設名住所電話番号
岡山県運転免許センター岡山市北区御津中山444-3(0867)24-2200
津山試験場津山市林田77(0868)25-0110

岡山県運転免許センターでの再発行手続きの受付時間は午前10:00~午前11:30、午後14:00~午後15:30までです。 津山試験場は木曜日のみ受付可能ですがまたその際先に警察署で書類をもらっておく必要があります。 倉敷運転免許更新センターでは免許証の再発行の手続きができません。

広島県

施設名住所電話番号
広島県運転免許センター広島市佐伯区石内南3丁目1番1号(0822)28-0110
広島県東部運転免許センター福山市瀬戸町山北54番地2(0822)28-0110

広島県での再発行手続きの受付時間は各免許センターともに午前8:30~午前11:30、午後13:00~午後16:00までです。広島中央・広島東・広島西・広島南・安佐南・安佐北・佐伯・廿日市・福山東・福山西・尾道警察署では免許証の再発行手続きはできません。 いずれの施設も電話は広島県警察本部につながり、そこから内線で各免許センターに接続されます。

山口県

施設名住所電話番号
山口県総合交通センター山口市小郡下郷3560-2(0839)73-2900

山口県での再発行手続きの受付時間は各免許センターともに午前8:30~午前9:30、午後13:00~午後14:00までです。

徳島県

施設名 住所電話番号
徳島県運転免許センター板野郡松茂町満穂字満穂開拓1番地1(0886)99-0110

徳島県での再発行手続きの受付時間は午前10:00~午前11:30、午後14:30~午後16:00までです。

香川県

施設名住所電話番号
香川県運転免許センター高松市郷東町587番地138(0878)81-0645
東かがわ運転免許更新センター(東かがわ署横)東かがわ市三本松1723番地2(0879)25-0110
小豆運転免許更新センター(旧土庄警察署)小豆郡土庄町淵崎甲2189番地2(0879)82-0110(代)

広島県での再発行手続きの受付時間は香川運転免許センターは午後13:30~午後15:00までです。東かがわ・小豆運転免許更新センターは午前10:30~11:30、午後14:00~午後15:30です。

愛媛県

施設名住所電話番号
愛媛県運転免許センター松山市勝岡町1163-7(0899)34-0110

愛媛県での再発行手続きの受付時間は午前10:00~午前11:00、午後14:30~午後15:30までです。 愛媛県では新居浜・今治・八幡浜・宇和島署管内の方は管轄の警察署で免許証の即日発行ができます。 新居浜・今治・八幡浜・宇和島署管内以外に住所のある方は、下記の場所で免許を即日再発行する事ができます。 ・四国中央署、西条署管内に住所のある方は新居浜署 ・西条西署、伯方署管内に住所のある方は今治署 ・久万高原署管内に住所のある方は運転免許センタ- ・大洲署、内子交番、西予署、野村交番管内に住所のある方は八幡浜署 ・西予署、野村交番、鬼北交番、愛南署管内に住所のある方は宇和島署

高知県

施設名住所電話番号
高知県運転免許センター吾川郡いの町枝川200番地(0888)93-1221

高知県運転免許センターでの再発行手続きの受付時間は午前9:30~午前11:00、午後14:00~午後15:30までです。

福岡県

施設名住所電話番号
福岡自動車運転免許試験場福岡市南区花畑4-7-1(0925)65-5010
北九州自動車運転免許試験場北九州市小倉南区日の出町2-4-1(0939)61-4804
筑豊自動車運転免許試験場飯塚市鶴三緒1518-1(0948)26-7110
筑後自動車運転免許試験場筑後市大字久富1135-2(0942)53-5208

福岡県での再発行手続きの受付時間は各試験場ともに午前9:30~午前10:30、午後13:30~午後14:00までです。 福岡県では警察署で免許証の再発行手続きをすることはできません。渡辺通優良運転者免許更新センター(渡辺通ゴールド免許センター)と黒崎優良運転者免許更新センター(黒崎ゴールド免許センター)どちらも免許証の再発行手続きをすることはできません。

佐賀県

施設名住所電話番号
佐賀県運転免許センター佐賀市久保泉町大字川久保2121番地26(0952)98-2220

佐賀県での再発行手続きの受付時間は午前9:30~午前11:30、午後14:00~午後16:00までです。

長崎県

施設名住所電話番号
長崎県運転免許試験場大村市古賀島町533-5(0957)53-6132

長崎県での再発行手続きの受付時間は午前10:00~午前11:30、午後14:00~午後16:00までです。

熊本県

施設名住所電話番号
熊本県運転免許センター菊池郡菊陽町大字辛川2655(0962)33-0116

熊本県運転免許センターでの再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前11:00、午後13:00~午後16:00までです。 熊本県では警察署のほかに氷川幹部交番でも免許証の再発行の手続きが行えます。

大分県

施設名住所電話番号
大分運転免許センター大分市大字松岡6687番地(0975)28-3000

大分県運転免許センターでの再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前9:30、午後14:00~午後15:00までです。

宮崎県

施設名住所電話番号
宮崎総合自動車運転免許センター宮崎市阿波岐原町4276-5(0985)24-9999
都城運転免許センター北諸県郡三股町大字宮村2944-3(0986)25-9999
延岡運転免許センター延岡市大貫町1丁目2834(0982)33-9999

宮崎県での再発行手続きの受付時間は各免許センターともに午前9:30~午前11:30、午後14:00~午後15:30までです 宮崎北、宮崎南、都城及び延岡の警察署では免許証の再発行手続きができません。

鹿児島県

施設名住所電話番号
鹿児島県交通安全教育センター鹿児島市南栄5丁目1-2 (0992)66-0111

鹿児島県での再発行手続きの受付時間は午前10:00~午前11:00、午後14:00~午後15:00までです。 総合運転免許試験場(帖佐免許センター)で免許証の再発行はできません。

沖縄県

施設名住所電話番号
沖縄県警察運転免許センター豊見城市字豊崎3番22(0988)51-1000
安全運転学校北部分校名護市東江5-20-5(0980)53-1301
安全運転学校中部分校沖縄市南桃原4-27-22 (0989)33-0442
安全運転学校宮古分校宮古島市平良下里3107番地4(0980)72-9990
安全運転学校八重山分校石垣市字平得343(0980)82-9542

沖縄県での再発行手続きの受付時間は午前8:30~午前11:30、午後13:00~午後16:45までです。 沖縄県では失効の場合を含め下記の駐在所でも免許証の再発行の手続きができます。ただし仮免許証の発行はできません。 久米島・北大東・南大東・粟国・渡名喜・渡嘉敷・座間味・伊江・伊是名・伊平屋・多良間・与那国・大原・波照間駐在所

再発行した免許証

再発行した免許証は番号の末尾が変わります。始めて再発行すると1、2回目に再発行すると2という用に番号の末尾が増えていきます。再発行の上限はありませんがあまりにも何回も免許証の再発行をすると厳重注意受けたり手続きに異常に時間を要したりします。 また再発行を受けた免許証の有効期限は当然元の免許証と同じ有効期限です。

快適カーライフを過ごしましょう

いかがでしたか?免許証は車に乗る時だけでなく身分証明書にも使用するので普段から持ち歩いている人も多いでしょう。しかし免許証をお財布に入れておくと万が一落としてしまった時に身分を証明するのが困難になってしまいます。 新しく免許証を発行するには様々な書類や費用、時間がかかってしまいます。普段から免許証をしっかり管理して快適なカーライフを楽しみましょう。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)