IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

腹筋ローラーおすすめランキング・口コミ・特徴別紹介・選び方

ライフスタイル

おすすめの腹筋ローラーは、回転がスムーズです。これがおすすめの腹筋ローラーの特徴です。おすすめの腹筋ローラーを使われると、ほかの商品には戻れないほどの使い心地の良さがあります。おすすめの腹筋ローラーには膝用のマットがついているのもあります。使うのが楽しいです。

更新日時:

腹筋ローラーの選び方とやり方

腹筋ローラーは、比較的安価に購入することができ、自宅で効率的に腹筋を鍛えることができるおすすめのトレーニング器具です。場所を取らず、音も静かで簡単な造りのトレーニング器具ですが、効率よく使えば、腹筋だけでなく上半身全体も鍛えることができます。安全に効率よく上半身を鍛えられる腹筋ローラー。そのおすすめの使い方や注意点、おすすめの腹筋ローラーをいくつか紹介します。

腹筋ローラーとは?

腹筋ローラーは、車輪の中心にバー(ハンドル)がついている簡単な構造のトレーニング器具です。両手でバーをもって車輪を前後にコロコロと転がすことで、腹筋や体幹、腕の筋肉、さらに上半身全体を鍛えることができます。他のトレーニングマシーンに較べてコンパクトで、それほど大きく動かないので場所を取らず、音も静かなものが多いため、自宅で好きな時に周りを気にせずトレーニングができます。 それでいてトレーニング効果は大きく、初心者が数回転がすだけで筋肉痛になるほどです。大きな負荷がかかるので、短時間でも効率的に腹筋や他の筋肉を鍛えることができることから、万人におすすめのトレーニング器具です。

どんな効果がある?

「腹筋」ローラーですから、まずなんといっても腹筋がしっかり鍛えられます。さらに使い方次第で上半身の他の筋肉部位も鍛えることが可能です。上半身の中でも、体幹部分と腕の筋肉、背筋を鍛えるのに効果的です。 腹筋ローラーは、単純な動きでもバランスよく腹筋を中心に上半身を鍛えることができます。筋力アップはもちろんダイエットにも効果があり、女性や運動不足の人にもおすすめのトレーニング器具です。

どの筋肉に効果的?

上半身にはさまざまな筋肉がありますが、特に以下の4つの筋肉が効率よく鍛えられます。 ①腹直筋:腹部の前面の筋肉です。腹筋ローラーで一番鍛えられるのはここです。筋肉痛もここが一番にきます。効率的にしっかり鍛えこめば、憧れのシックスパックも夢ではありません。 ②腹斜筋:脇腹にある筋肉です。綺麗な腹筋とくびれをつくるには、この筋肉を鍛えることが必須です。ここを鍛えれば、メリハリのある魅力的な身体になれます。 ③上腕三頭筋:二の腕の後ろ側の筋肉で3つに分かれています。ここをしっかり鍛えると、男らしさがぐんとアップします。 ④脊柱起立筋:背骨に沿ってついている筋肉です。ここをしっかり鍛えると、綺麗な姿勢を保つことができます。

どんな人におすすめ?

腹筋ローラーというと、なんとなくマッチョな男性向け商品というイメージがありますが、実は筋力のない女性やお年寄りにもおすすめのトレーニング器具です。腹筋ローラーは、負荷を変えることができるので、体力や筋力がない人でも使えます。負荷は姿勢を変えることでさまざまに調整が可能です。 体力がない、筋力がない、運動不足、平均体重より重いなどなど、さまざまな悩みを抱えている方は多いですが、最初は膝をついて軽めの負荷にし、徐々に負荷をかけていくことでレベルアップできます。

おすすめの使い方

腹筋ローラーは単純なつくりのトレーニング器具ですが、正しく使わないと効果が得られませんし、場合によっては身体を痛めてしまうこともあります。けがに注意して、正しい使い方を覚えましょう。 ①グリップを両手でしっかりと握る。 ②平らな床の上で車輪を安定させる。 ③腹筋ローラーを前にゆっくり押す。 ④倒れ込む限界まで押した後、ゆっくりと手前に戻していく。 この手順で正しく使うと、腹筋ローラーはしっかり安全に機能し、筋力アップの効果を発揮します。

トレーニングの頻度

腹筋ローラーは天候を気にせず、自宅で手軽にいつでもトレーニングできるので、毎日やった方がよいと思われるでしょう。しかし腹筋ローラーを使っての運動による負荷は、イメージしているものよりずっと大きく、初心者は必ず筋肉痛になります。そのため、腹筋ローラーを使ったトレーニングは、週2~3回で十分効果を得ることができす。 また、筋肉痛は筋繊維が一時的に破壊されることによって炎症を起こしている状態です。その状態で筋肉を休息させると、「超回復」という現象が起き、筋肉が発達・肥大します。ですから、効率的に筋力アップしたければ、筋肉痛になったら身体を休めて回復期間をもうけてあげる必要があります。 筋肉痛と回復期間を繰り返していくことで筋力がアップすれば、次第に筋肉痛になる頻度も減り、超回復のスピードもあがります。しっかり鍛えたい方は1日おきにスピードを上げてトレーニングするのがおすすめです。

回数

腹筋ローラーを使ってのトレーニングは、最初は膝立ちの状態で10回やってみましょう。10回をワンセットとして、できそうなら2セット、3セットと増やしていくのがおすすめです。なぜなら、腹筋ローラーを使ってのトレーニングは、簡単そうに見えて実はイメージしているより大きな負荷がかかっています。ですから、きついと感じたら回数を減らしてかまいません。筋肉痛の程度と体調と相談しながらすすめていきましょう。

注意点

腹筋ローラーは、天候を気にせず、自宅でいつでも手軽に効率よく腹筋を鍛えることができるトレーニング器具です。一方で、腹筋だけでなく、腰や肩にも大きな負担がかかるので、場合によっては腰や肩を痛めてしまう可能性があります。 日頃から腰や肩に痛みを感じている方、違和感を感じている方は、まず腰や肩の治療に専念していただきたく必要があります。そして、治療が終わるまでは腹筋ローラーを使ってのトレーニングはあまりおすすめはできません。それでも挑戦したいなら、膝立ちで腰や肩にかかる負担を軽くして行いましょう。 また腹筋ローラーを使ってのトレーニングする時は、グリップを手から離さず、しっかり持ちましょう。急にグリップをはなしてしまうと、けがをしてしまいます。そして万が一倒れてしまった時に備えて、周りの物は片付け、けがに注意しましょう。

トレーニングのメニュー例

腹筋ローラーは、単純な造りではありますが、使う際にかける負荷を変えることで初心者から上級者まで、幅広くトレーニングできます。ここでは、体力や筋力に見合ったトレーニングができるよう、段階別に定番のメニューをご紹介します。

膝コロン

膝コロンは、体力や筋力がない、トレーニングを始めたばかりの初心者におすすめできる膝をついて行うトレーニングです。四つん這いの状態で行います。 ①肩幅より少し狭めに足を開いて膝をつけます。 ②腹筋ローラーを持って、ゆっくり前に転がしていきます。 ③限界の所で意図的に倒れます。 ④身体を起こして最初の状態に戻ります。 以上の動作を繰り返しましょう。回数は最初は10回から始め、慣れたら20回、30回と増やしていきましょう。また、腹筋ローラーを転がす際は、腕ではなく、腹筋を使うことを強く意識しましょう。そして倒れこむギリギリまでは、上体をキープしましょう。

膝コロ

膝コロは、膝コロンから一段階負荷があがったトレーニングです。初心者でもここから始める方も多く、おすすめのトレーニング方法です。 ①肩幅より少し狭めに足を開いて膝をつけます。 ②腹筋ローラーを持って、ゆっくり前に転がしていきます。 ③ある程度の所で腹筋ローラーをゆっくり手前に引き戻します。 この動作を繰り返します。回数は膝コロンと同じく、最初は10回から始めて、徐々に増やしていきましょう。そして膝を曲げず、ぎりぎりまで腹筋ローラーを転がしましょう。ただし無理をせず、限界だと感じたら膝コロンと同じくゆっくり倒れましょう。 膝コロンにはない引き戻しの動作が、腹筋だけでなく背筋も鍛えてくれます。

立ちコロ

立ちコロは、最も負荷が高く、トレーニング効果が高いため、短期間で腹筋を鍛えることができます。ある程度体力や筋力がある状態の方におすすめのトレーニング方法です。 ①膝をつかず、前かがみの姿勢で腹筋ローラーを両手で持ちます。 ②腹筋ローラーをゆっくり前に転がしていきます。 ③転がせる所までいったら一度停止します。 ④腹筋ローラーをゆっくり手前に引き戻します。 この動作を繰り返します。膝は全くつかないので、とても強い負荷がかかり、きついトレーニングです。そのため、5回程度で十分効果が得られます。ただし無理は禁物です。無理だと感じたら、ゆっくり倒れましょう。腕や腰にあまり負荷をかけず、腹筋に意識して身体を支えてください。

腹筋ローラーを使う際の正しいフォーム

腹筋ローラーは、効率よく上半身を鍛えることができるトレーニング器具ですが、正しいフォームで使わないとけがをしたり、身体を痛めることがあります。特に腰をいためる人が多いので、正しいフォームで腹筋ローラーを使いましょう。 気を付けるポイントは、おもに5つです。 1.腰を反らせない 腹筋ローラーを使う際、腰を反ってしまいがちになります。それでは、腹筋にかかる負荷も分散されてしまいますし、なにより腰を痛めてしまいます。腰や背中を丸めるのが正しいフォームです。少し猫背になるくらいがちょうどよいフォームです。意識して正しいフォームを心がけましょう。 2.目線はお腹の方に向ける これは、腰を反らせないためのコツになります。顔を上げて腹筋ローラーを使うと、ついつい腰が反ってしまうがちです。意識してお腹の方を見れば顔が下を向くので、腰や背中が丸くなり、腹筋に負荷がかかります。 3.手首を曲げない これも安定して腰に負担をかけないためのコツです。また手首が安定していないと、転倒にもつながります。手首は曲げず、しっかり伸ばすことを意識しましょう。 4.常に腹筋を意識する 腹筋ローラーを前に転がすときと、引き戻すとき、どちらの動作でも、常に腹筋に力を入れて鍛えましょう。反動や勢いで腹筋ローラーを転がすのではなく、ゆっくり腹筋に負荷をかけながら転がさないと、トレーニングの効率が悪くなります。 5.呼吸を意識する どんなトレーニングでもそうですが、呼吸は大事です。力を入れる時に息を吐き、戻すときに息を吸うのが基本です。腹筋ローラーを使う際には、前に腹筋ローラーを転がすときに息を吸い、一番負荷がかかる引き戻すときに息を吐きましょう。

対象者別おすすめ腹筋ローラー

腹筋ローラーは、シンプルなものから高性能のものまでたくさんあって、どれがいいのか迷います。また、シンプルな造りではありますが、対象者に合わせてさまざまな工夫がなされている腹筋ローラーも最近は増えています。まず対象者別におすすめの腹筋ローラーをご紹介します。

男性におすすめの腹筋ローラー

ここでは、ある程度腹筋ローラーを使ったことがあり、筋力もそれなりについているけど、さらなる筋力アップを目指している男性向けの腹筋ローラーを紹介します。

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7277 腹筋ローラー

直径15㎝とコンパクトなつくりで場所をとりません。また、出来上がった状態で配送されてくるので、組み立てをする必要がなく、音も出なくて丈夫なので、おすすめの商品です。ただしマットはついてないので、必要なら別途用意してください。Amazonでの人気も高く、おすすめの腹筋ローラーです。 価格: ¥ 1,490

スペースも取らないし手軽にトレーニングができてオススメです。

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音ペアリングデザイン 腹筋ローラー

四つのペアリングを使っており、とても静かで、こちらもおすすめの商品です。ローラー間の距離が35㎜と幅広いので、立ちコロをしてもぐらぐらせず、しっかりとした安定感があります。Amazonのレビューも多くて人気があり、おすすめの腹筋ローラーです。 価格: ¥ 1,190

コンパクトで、ローラーもスムーズです。マンションですが、ローラーの音もすごく静かです。かなり腹筋、肩に効くようで翌日は筋肉痛になります。安いのに効果は抜群だと思います。

女性におすすめの腹筋ローラー

あまり筋力のない女性でも無理せず使える腹筋ローラーを紹介します。

MRG パワー ストレッチ ローラー アシスト機能付き 腹筋ローラー [ マット付き ]

バネを内蔵したアシスト機能が付いているので、楽に戻ることができます。初心者や女性など、あまり筋力に自信のない方にもおすすめできる腹筋ローラーです。マットとマニュアルも一緒についてくるので、初めてでも使い方が理解でき、価格面でもお得でおすすめの腹筋ローラーです。 価格:¥ 1,498

アシスト無しとアシスト付きの両方を使っているのですが、立った状態からやる時はこのアシスト付きを使うと楽になり、回数をこなせるので使用しています。

Soomloom腹筋ローラー アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー3つのローラーが エクササイズローラーブレーキ 膝を保護するマット付き

3つのローラーが付いた三角の構造でデサインされていて、他の腹筋ローラーとはかなり違う外観をしている腹筋ローラーです。三輪車みたいに、より安定して使用する時の滑りと転びが防げるので、女性や初心者におすすめの腹筋ローラーです。現在セール価格になっているので、気になった方はお早めにどうぞ。 セール価格: ¥ 999

一輪タイプのローラーを使ってみたら、バランス取るのが結構大変だったので、三輪タイプを購入。左右にグラグラしないから安定していて使いやすい。しばらく使ってみたら腹筋と腕がプルプルしてました。この値段ならお買い得だと思う。

初心者におすすめの腹筋ローラー

今まで全く腹筋ローラーを使ったことがない方や、筋力に自信がない初心者でも安全に使えるおすすめの腹筋ローラーを紹介します。

エントリーマッチョ サポート機能付き腹筋ローラー 全身トータルトレーニング対応

初心者にうれしいサポート機能付きでおすすめの腹筋ローラーです。二―パッドに繋がっているサポートチューブを調節することで、4段階の負荷調節をすることが可能になります。しっかりしたつくりの二―パッドがついているので、膝が痛くなりません。2つの車輪の幅も広いので、ぐらぐらせず安定してトレーニングができます。あまり使い慣れていない腹筋ローラー初心者におすすめです。 価格: ¥ 4,470

サポートチューブ、膝パットが付いているので膝や腰が悪い方や普段運動不足の方でも安心して筋トレができる作りになっています。

Soomloom腹筋ロズウィル スリムトレーナー4つのローラーが エクササイズローラーブレーキ 膝を保護するマット付きーラー アブホイール エクササイズ

通常の腹筋ローラーは車輪が2つで、先程車輪が3つの腹筋ローラーを紹介しましたが、さらに進化した4つのローラー構造でより安定し、使用時の滑り・転倒を防いてくれる、初心者におすすめの腹筋ローラーです。ブレーキもついているので、危ないと感じたらすぐにブレーキをかけて転倒を防ぐこともできて安心です。膝の保護マットもついていて、価格もお手頃、懐にも優しいおすすめの腹筋ローラーです。 価格: ¥ 1,270

一輪車だと安定が取りづらく、背中に負担がかかってたので使用をやめたのですが、三輪以上に四輪だと安定性があるのでトレーニングに集中できます。

上級者におすすめの腹筋ローラー

ある程度筋力のある方や、もっと高度な使い方、スポーツジムやフィットネスクラブ並みに鍛えたい方におすすめの腹筋ローラーを紹介します。

La-VIE(ラヴィ) 胸筋ローラー Wモンスターマンローラー 2個入 腹筋ローラー

普通の腹筋ローラーとはかなり違った造りになっているユニークな腹筋ローラーです。この商品は、腹筋だけでなく大胸筋も鍛えられる2WAYローラーになっています。2つのローラーを縦にスライドさせることで腹筋を、横にスライドさせることで大胸筋を鍛えることができます。 ジム並みの効果を求めている方におすすめです。その分、バランスを取るのが少し難しく、負荷もかなり高めなので、中級~上級者におすすめの腹筋ローラーです。 価格: ¥ 2,926

既存の腹筋ローラーとは違い腹直筋以外にも胸筋や腹斜筋、背筋にもやり方次第でできます。一見値段が高いと感じますが、やれることはただの腹筋ローラーの数倍になるため大変おすすめできます。

トリプルエス 腹筋ローラー マッスルモンスター 最強腹筋マシーン バッキバッキ 腹筋運動マシーン 膝マット付

最短最速で腹筋をバッキバッキに割りたい。くびれを出したい。意識の高い方にぴったりの上級者におすすめの腹筋ローラーです。上半身を効率良く鍛え上げることが可能で、腕、肩、胸、腹筋、背筋、腰、インナーマッスル、脚の付け根などを同時に使うエクササイズができ、効率よく上半身全体の筋力アップができます。 現在、膝マットもついてセール価格になっているので、さらにおすすめです。気になる方はお早めにどうぞ。 参考価格: ¥ 7,980 セール価格: ¥ 3,380

従来のものに比べてローラーが大きく、そのおかげでバランスもしっかりしています。ローラー1つや2つのものはバランスを崩すと転んで、かえって身体を痛めてしまうことがありますがそれは問題なし。グリップも握りやすく、手首を反らさずに動かせば痛める心配もありません。腹筋にかなり効いてくるだけでなく、通常鍛えにくい上腕の肘側(力こぶを作ろうとするとき下側に来る)の筋肉にも響いてきます。

おすすめの腹筋ローラーのメーカーの紹介と価格の比較

腹筋ローラーは、たくさんのメーカーから販売されています。どれがよいか迷ってしまうことも多いですが、フィットネス用品を専用に扱っているメーカーのものはやはり良い商品が多い傾向にあります。ここでは、現在主流になっているメーカーの紹介や、売れ筋になっている腹筋ローターの価格帯別にみたおすすめの腹筋ローラーを紹介します。

腹筋ローラーを販売しているメーカー

複数のメーカーが腹筋ローラーを販売しています。代表的なおすすめメーカーを紹介します。 ①アルインコ:比較的安価な商品を扱っているメーカーなので、愛用者がたくさんいます。また普通のホームセンターなどでも販売されているので、わざわざ専門店が行かなくても入手することができます。 ②トータルフィットネス:本格的なトレーニング器具のラインナップが多く、どちらかというと本気で体を鍛えている人に人気が高いメーカーです。商品は主に通販で販売しているので、ネットショップでは定番です。 ③ジスタス:このメーカーから販売されている腹筋ローラーは、音がとても静かで人気があります。集合住宅に住んでいて、階下への音を気にする方におすすめです。こちらもネットショップで定番になっています。 ④鉄人倶楽部:器具を使ったトレーニングでは定番のメーカーの1つです。エクササイズ用の商品も多く扱っていて、ネットショップでたくさんの商品が販売されています。 ⑤Soomloom:耐荷重量が高い腹筋ローラーを販売しています。こちらもネットショップでは定番の1つで、あまり実店舗では見かけません。 ⑥バランスボディ研究所:トレーニング・扱っているトレーニング器具は比較的高価です。ボディメイクに特化した多くの商品を扱っています。 近所でも簡単に入手できるものから、ネットショップの定番商品まで、さまざまなメーカーが腹筋ローラーを販売しています。どれも愛用者が多いメーカーなので、比較して気に入った腹筋ローラーを入手しましょう。

価格帯

腹筋ローラーは、トレーニング器具としては、比較的安価なのがおすすめできる魅力の1つです。価格帯もそう大きな幅はありません。一番安価なものは1000円以下からあります。定番のものでも1500円以下のものが多く、とてもリーズナブルです。上位の高性能なものでも、1万円を超えるものはほとんどないので、気軽に購入できるおすすめのトレーニング器具です。

おすすめ価格の腹筋ローラー

まずはリーズナブルな価格が売りの腹筋ローラーを紹介します。

Active Winner 腹筋ローラー

がっちりした太めで二重のダブルホイールで構成されていて、安定感抜群の腹筋ローラーなので、初心者にもおすすめです。天候を気にせずいつでも最適の室内トレーニングができるアイテムです。この腹筋ローラーなら、自宅でもジム並みに全身が鍛えられるので、上級者でも満足できる腹筋ローラーです。 参考価格: ¥ 1,597 オフ価格: ¥ 1,380

種類がたくさんあって迷いましたが、この商品を購入。使用して2ヶ月が経ちましたが、特に問題なく使用できています。価格も安いですし、満足です。

FREETOO 腹筋ローラー アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー エクササイズローラー 超静音 厚いマット付き

組み立て・分解が簡単でコンパクトなつくりのため、トレーニング器具の置き場に困っている方にもおすすめです。とても静かで、つくりもしっかりしていて安定性があり、初心者にもおすすめの腹筋ローラーです。カラーもいくつかバリエーションがあり、中でもピンクがかわいいくて女性におすすめです。 価格: ¥ 1,290

タイヤが小さめだときいて筋トレ初心者の私にはキツイかと思いましたが、逆にちょうど良かったです。他の大きめのものと比べると負荷がかかりやすいからこそ効率よく鍛えられました。膝保護マットも滑らず、厚みもあるので膝が痛くなりません。色も可愛いいので部屋に置いていてもそこまで違和感ないので良かったです。

今だけ? お買い得価格の腹筋ローラー

Amazonでは、割引セールになっている腹筋ローラーもいくつかあります。いつまで割引価格になるかは判りませんので、気になった腹筋ローラーが見つかったなら、お早めに入手してください。

Readaeer® 腹筋ローラー アブホイール エクササイズローラー エクササイズウィル スリムトレーナー マット付き

Amazonで現在お買い得価格になっている腹筋ローラーです。膝を保護するマットもついて1000円以下は驚愕でおすすめの商品です。車輪が2つついているので安定しており、初心者にもおすすめの腹筋ローラーです。セール価格がいつまで続くかわからないので、気になる方はお早めに入手してください。 参考価格: ¥ 3,980 セール特価: ¥ 990

運動嫌いで3日坊主の私が腹筋ローラーを開始してそろそろ一年。立ちコロで1日10回ですが、お腹のポッコリがなくなりました。壊れたらより良い製品を買おうと思っていましたが、壊れることなく使えています。

売れ筋の腹筋ローラー

使用者を選ばず、万人受けする売れ筋の腹筋ローラーを紹介します。

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

現在Amazonでベストセラーになっているおすすめ腹筋ローラーです。膝を保護するマットもついていてこの値段は魅力的です。音も静かで、しっかりした二輪構造で安定しているので、初心者にもおすすめの腹筋ローラーです。最初のトレーニング器具として購入するのに向いている商品です。 価格: ¥ 1,170

壊れることもなく普通に使用出来てます。使用するときに膝を保護してくれるマットがいい役目を果たしてます。また軽いので分解して持っていくことも出来るので便利です。

変わり種の腹筋ローラー

ちょっと他の腹筋ローラーとは、形状や特性が違ってユニークですが、意外に人気のあるおすすめの変わり種腹筋ローラーを紹介します。

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった 腹筋エクサローラー

フィットネスクラブが作った腹筋ローラーで、シンプルなのによく考えられてつくられています。これ1本で腹筋運動、筋膜リリース、ほぐしの3役をこなす腹筋エクサローラーです。自宅で使用する際、軽量で床を傷つけない材質がありがたい腹筋ローラーです。シンプルなものが好きな方や、ちょっと変わった使い方もしてみたい方におすすめの腹筋ローラーです。 価格: ¥ 2,480

軽量です。素材も床を傷つける心配はなし。芯を抜いて棒としてエクササイズなどに使えます。変なギミックがないシンプルな作りなので、故障とかは全く心配はありません。

変わり種その2・下半身も鍛えられる腹筋ローラー

腹筋ローラーは、名前のとおり基本的に腹筋や上半身を鍛えるトレーニング器具ですが、下半身も鍛えられる欲張りなタイプの腹筋ローラーもあるので紹介します。

ローリングマッチョ 手でも足でも使える 全身シェイプアップトレーニングができる改良進化型腹筋ローラー

普通の腹筋ローラーと同じくハンドル部分をもって腹筋を鍛えることもできるうえ、足をつかってのトレーニングも可能です。少し価格は高くなりますが、上半身だけでなく、下半身も鍛えたい方におすすめの腹筋ローラーです。 価格: ¥ 5,869

車輪がダブルでしっかりしていて、それでいて軽く、なにより今までにない使い方ができるので、かなり満足です。これまではキツすぎて数回しかできなかったのに、足を使うことにより、もっと長く運動ができるようになりました。

自分の筋力と目的に合った腹筋ローラーを選ぼう!

腹筋ローラーは、高い会費を払ってわざわざスポーツジムやフィットネスクラブに行かなくても、腹筋や上半身を鍛えることが可能なおすすめのトレーニング器具です。コンパクトなつくりのものが多いので、自宅でも置き場所に困りません。短時間で効果を発揮し、天候を気にせず、場所も取らず、音も静かで、そのうえ安いのが魅力です。 気軽に入手できるため、どんな年代・性別、身体能力の人にもおすすめできる万能なトレーニング器具、それが腹筋ローラーです。 今回、いろんなタイプの方におすすめできる腹筋ローラー、そしていろんな使い方ができるおすすめの腹筋ローラーをたくさん紹介しました。ぜひあなたもおすすめの腹筋ローラーを入手してトレーニングを始めてください。継続して正しく使えば、引き締まった綺麗な身体を手に入れることができます。

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)